海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が組ませた? 2010年グラミー賞 テイラー・スウィフト&スティーヴィー・ニックスのデュエット

taylor

1月31日のグラミー賞授賞式。誰が獲るかとかどうでもいいんですが、グラミーのパフォーマンスは、アーティストたちがホントに気合入れてるので、時々、すごく感動するパフォに出会うんですよね。それが見たくてチャンネルを合わせたわけですが…。

がっかり。

したのは、テイラー・スウィフトのパフォでした。よく知らないけど、この子(20歳)、最優秀アルバム賞を含む4冠だってね。まあ「Fearless」はめちゃくちゃ売れたらしいけど、一番売れたからって、グラミー賞を送るべきなのかなと、つくづく考えさせたのが、彼女のパフォでした。
テイラー・スィフト&スティーヴィー・ニックスの史上最悪に合わないデュエット←クリックしてください、別ウィンドウでYoutubeが開きます。

ライアン・シークレストから「驚異的なアーティストです」と紹介されたテイラー。

テイラーは、自分の持ち歌「Today was a Fairytale」を震える声で歌った後、
「これは私の名誉です、スティーヴィー・ニックスと共演できるなんて」とスティーヴィーを紹介します。
そして2人でデュエットを始めたのは、スティーヴィーのいたバンド、フリートウッド・マックのヒット曲「リアノン」。

最初はそんなに真剣に見てなかったけど、あまりの酷さに、テレビ見てポカン状態。
テイラーはカン高い声質の一方、スティーヴィーはご存知の通りのダミ声。
全然、合うわけないじゃんての。
しかも、テイラー、高音になると外しまくり。
「夜のヒットスタジオ」の歌手紹介の歌でも、こんなに他人の歌外す人、珍しいかったよ。
スティーヴィー、気の毒。

そして最後は、テイラーの大ヒット曲「You Belong with me」。これ歌い慣れてるから、嬉々としてましたけど、
スティーヴィーもひっこめばいいものを、はもるんだよね。タンバリン持って。
ああ、痛い、痛い。スティーヴィー、どこまで声出していいやら苦労したんじゃないだろうか。
しかも、こんな代表曲なのに、まだテイラー、声震えて出てないし。

この子はカントリー歌手で、下積み何年の世界だと思ってたけど、
アメリカの歌の世界はすごく厳しいもんだと思ってたけど、
こんなの見てると、

アメリカもたいしたことないね。

と、言いたくなります。
辛かった、これは。

09年はMTVのビデオ・アウォードでのカニエ乱入騒動でおいしいPRしてもらったテイラーですが、
今回は全く正反対。
だから授賞式モノは見逃せないね。

だけど、誰がこんな2人を組ませたのか。結果は見えてたんじゃないでしょうか? 
テイラーのマネージャーはリハーサルで、「これ無理です」といえなかったのでしょうか?

アメリカのエンタメが世界一なのは、誰もが認めるところなんだから、その権威を下げるようなパフォは遠慮してほしかった。せめてグラミーだけは。

テイラーのことを悪く書くのはかわいそうですが、異色のデュエットを組ませた演出家の鑑識眼には、ビッグなクエスチョンマークをつけたいです。

(追記)映画「Valentine Day」を見ました。これだったら「フレンズ」のおもしろシーン選り集め番組を見てるほうがよっぽどいいという統一感のない映画でしたが、なかでもテイラー・スウィフトとテイラー・ロートナーのストーリーはいかにも後で人気アイドルを足しただけって感じで酷かった。それにスウィフトさんは、歌が歌えない+演技もできないことが明確に。去年、「CSI:科学捜査班」に出たときは、普通に見えたし、視聴率をバンと上げたのだけどね。どうやら弾ける演技がダメみたい。見てていたたまれなかった。テイラーの周辺は売れるうちに売っとけば、後はポイ捨ての金の亡者ばかりなのでしょうか? ここで1、2年休んで、歌と芝居のトレーニングを受けなれば、彼女は“ジョークの種”になりえません。まじ、休まなきゃ、テイラー、今年はブリトニー化(壊れる)とみた。

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。