海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グレイズ・アナトミー』シーズン6 クロスオーバー 今度はWスローンが主役

Sloan Sloan

『グレイズ・アナトミー』がシーズン6でまたしても『プライベート・プラクティス』とのクロスオーバー・エピソードを放送しました。今シーズン2度目。最初はベイリーが主役でしたが、今度はスローンが主役。スローンと言っても2人いますよ。今さらながらですが、ネタバレばっかりですので、後生ですから読みたくない人は読まないでください。

11月放送のエピソード(年内最後でした)で、マーク・スローン(エリック・デイン)に娘がいることが発覚したのです。サンクスギビングのある日、突然病院にやってきたスローン・ライリー(レヴィン・ランビン、『ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルス』のライリー!、名前合わせた?)が、マークに向かって「あなた私の父親よ」と宣言。もちろん、パタニティ・テスト(親であるか検査)をしたわけですが、結果は合格。18歳のライリーは、マークが18歳のときにできた子だったのです。

びっくり仰天のマーク。けれどスローンの成長に付き合わなかったことに罪の意識も感じます。「知らなかったんだからしょうがないじゃないか」と親友のデレクは言いますが、「実は知ってたんだ」とマーク。そのころ付き合ってたサマンサ・ライリー(スローンのお母さん)が妊娠したとき、マークは彼女に中絶するように、いくらかのお金を渡し、そのまま町を出てしまったというのです。

注)スローン・ライリーは、マークの娘なのだから、「スローン・スローン」になるわけです。でもお母さんの苗字を取っていると言ってます。

行くところがないと言うスローンを、罪の意識があるマークは家に連れて行きます。同棲中のレキシーは超不機嫌ですが、とりあえず我慢。しかしコミュニケーションにも興味なし、出て行く様子もないスローン。いつ出て行くのか?と聞こうとして口ごもるマークに、スローンは「なによ、あんた変態?」

一ヶ月たち、クリスマスも過ぎ、大晦日。ついにレキシーに「セックスしないわよ」と脅されたマーク、スローンと話をしようと試みます。するとスローンは「あなた、私のこと嫌いなんでしょ。ガールフレンド(レキシー)は、私がいるのが気になってしょうがない、だって私の方がホットなんだもん。(泣き声)私、妊娠してるのよ。だから学校もやめたし、お母さんにも家を追い出されたのよ。あなた、私のこと全然知らないから、追い出そうとしてるのも分かるけど、私、本当にどこも行くところがないの」と号泣。マークも抱きかかえるしかありませんでした。

と、ここまでが11月のエピソード、Wスローンの誕生でした。

1月14日に放送されたのが、『グレイズ・アナトミー』と『プライベート・プラクティス』のクロスオーバーになりました。

『グレイズ・アナトミー』
マークからスローンの超音波検査を頼まれたレキシー、しかし、何かがおかしいことに気が付きます。マークもまじえ、産婦人科の医師と再検査したところ、羊膜索症候群であることが分かりました。最悪の場合、赤ちゃんの足が切断されるかもしれない事態です。「義足の子どもなんてイヤよ」とパニくるスローン。大丈夫だよ、となだめるマーク。しかし検査室を出たマークが真っ先に電話したのは…。

そして、朝ごはんを食べてる途中にマークからSOSを受けたアディソン(ケイト・ウォルシュ)が、シアトルに戻ってきました。アディソンは、スローンに「22週目だし、危険な手術だけど、私なら成功させることができるわ」と胎内での手術を勧めます。そしてアリゾナは「子どもが生まれたからにした方がいいわ」と赤ちゃんが死ぬ危険がないと、義足を勧めます。そこで、スローンは「どっちが彼(マーク)と寝てたの?」。マークは親子の絆と称して、そんなことまで話していたのです。「私にリベンジしないでね」とスローン、結局、アディソンが手術することに。

アディソンのオペに立ち会ったマークですが、いちいち口出しして、途中で手術をやめさせてしまうのです。私の判断が必要だったから私を呼んだんでしょ、とアディソンは激怒します。そのままアディソンはLAに帰ってしまいます。

目が覚めたスローン。赤ちゃんの手術がうまくいかなかったことを知り、「びっこの子どもなんていらない」とまたパニック。マークは「びっこ」なんて言うな、と叱りますが、スローンは「あなたには分からないのよ。彼(赤ちゃん)は足がいるの。だって、父親もいないし、私はバカで、男にだらしない女なんだから。彼は私が母親ってことだけで、十分苦しむことになるんだから、彼には足がいるのよ」。

マークはスローンに「君はバカでも、男にだらしないわけでもない。スローン一族は情熱的なだけなんだ」とわけの分からない理屈でなだめます。「オレは君と赤ちゃんに絶対に悪いことは起こさせない」

そこでレキシーが「LAに行ってアディソンに治してもらいなさい」。マークは「オレとレキシーと一緒に住めばいい。赤ちゃんが生まれた後も。一緒に親になることを学んでいけばいいじゃないか」。

ああ、スローンは、このままマークと一緒に暮らすのかしら。ってことはレギュラーに?(←じゃなかったみたい…無念)

その前に、レキシーはマークに対し激怒します。当然ですね。でもマークは
「お願いだから、オレに君か彼女(スローン)か、選ぶように仕向けないでくれよ」
「どうして?彼女を選ぶから」(レキシー)
「うん、オレは彼女を選ぶよ」(マーク)
お父さんノリ全開のマークですが、これはレキシー、ツラかった。

ちなみにこのエピソードでは、Wスローン以外のエピも盛りだくさんなので、全部読んでしまってもご安心ください。いいエピソードでした。キム・レイヴァー(テディ役)、どんどんよくなるじゃ、あーりませんか。イジーいらない!

このエピソードは、プライベートでも、エリックが奥さんのレベッカ・ゲイハートとの間に、本当に今年第一子が誕生することを知っておけば、ほほえましい気持ちになると思います。

続きとなる『プライベート・プラクティス』も後でアップしておきます。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。