海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DV被害について語る、リアーナとトーリ監督 Part 1

Rihanna

アメリカならずとも日本でも、深刻な問題として浮上してきた(ずっと昔から存在してたけど、隠されていただけ)DV(ドメスティック・バイオレンス/家庭内暴力)問題。先日、ロサンゼルス・タイムズ紙で、興味深い記事を2つ読んだので、ちょこっと書いてみます。

R&Bの若きディーヴァ、リアーナが、当時交際していた同じくR&B歌手のクリス・ブラウンからデート中に顔面をぼこぼこに殴打されるという、DV被害を受けた後、クリスは刑事訴追され、保護観察期間5年などの罪を言い渡されました(実刑はなし)。この事件に関し、先日リアーナが初めてTVのインタビューに答えたのですが、その内容がなかなか感心だったようです。

リアーナは、インタビュアーのダイアン・ソーヤーの質問に答え、DV後になんと、一度クリスの元に戻ってしまったことを告白、けれどリアーナは「私の恋愛に対する利己的な行動によって、若い女の子たちが殺されることになるかもしれないと思ったの。たとえクリスが二度を私を殴ることがなかったとしても、じゃあ、他の女の子たちのボーイフレンドは殴らないと言える?殺されることになるかもしれないのよ」と、別れを決意します。ロールモデルとしての自分を意識したのです。自分が、「クリスをやっぱり愛してる」と、殴られた後に復縁することで、他の若い女の子たちに、“DVされても、許してOK”のようなメッセージを与えてしまうと考えたというのです。

「私は事件が起こるまで、自分が若い女の子たちにどのくらい影響を与えているか分からなかった。この事件は、私の目を覚ましてくれたの」

しかし、この記事を書いたコラムニスト(記者)は、リアーナが全国放送でこうした決意を話してくれた勇気を称えるとともに、一方でリアーナが事件に対し「恥ずかしい」「屈辱的」という言葉を使っていることを問題視しています。なぜ、DVに遭ったことを恥ずかしいと思うのか? なぜ「痛み」や「苦しさ」「無力感」を語ってくれなかったのかと。

リアーナの気持ちは分かります。いくら彼女が強い女性でも、まだ21歳の女の子。あのLAPDから流出した腫れた顔面写真に対しては、恥ずかしいという気持ちが第一なのは正直当然でしょう。だから記者は、リアーナを責めないで。セレブリティだからって、被害者を責めるのは、やってはいけないことです。

ところで、以前、日本の産経新聞のブログサイトizaで「全米注目!クリス・ブラウンとリアーナ、痴話喧嘩裁判の行方は?」って見出しがあってびっくりしました。あれ、痴話げんかっていうんですね?確かに恋人同士のケンカだけど。男女だったら、口ゲンカが激しくなって引っ掻きあった、くらいならすごく分かりますけど。あんだけボコボコに顔腫れてるのに?「痴話げんかから発展した暴行事件裁判」でしょう、せめて。なんか感覚が怖ろしいです、あの見出し書いた人。本当びっくり。

あれま、また長くなっちゃった。トーリ監督についての続きはPart 2で。

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。