海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓発作寸前、この口げんかはヤバイ『アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル』

Apprentice Joan

『アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル』(原題『The Celebrity Apprentice』)シーズン2の口げんかはやばかったよね。昨日、シーズン・フィナーレだったんですが、天敵ジョーン・リバースとアニー・デュークの一騎打ちの結果は…。

日本には放送されてるか知らないので、この番組のコンセプトを言っておくと、不動産王ドナルド・トランプがオーディションで選ばれた参加者から、一人だけを“アプレンティス(見習い)”として選び、自分の子会社の社長に抜擢するというリアリティショー。もちろん選ぶまでの過程として、チームに分かれ、経営ゲームを行うわけです。この説明は最初の『The Apprentice』にしか当てはまらないけどね。今も昔も、トランプは「You're fired.」と言って、毎週一人ずつ働きの悪かった人をクビにしていきます。

今のセレブリティ・バージョンでは、彼らを子会社の社長にしても仕方ないんで、優勝者にはお気に入りのチャリティに寄付金を贈呈っていうことになってます。アメリカのセレブは、必ず一つは自分が関わってるチャリティ団体があるのがお約束ですから。(別にセレブじゃなくても、だいたいみんな何かしら、好きなチャリティがあると思うけど、一般人でも。そういう社会だから)

前説が長いですが、この『アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル』シーズン2、最後の二人に残ったのは、コメディエンヌのジョーン・リバース(75歳のおばあちゃん、アメリカ人で知らない人はいない)とポーカーの世界チャンピオン、アニー・デューク(ベン&マットらセレブのポーカー・コーチもやってるらしい)。

私が毎週見てた最初のころはジョーンはわりとおとなしくて、年相応の物分りがあったと思うけど、アニーは最初から仕切りモード全開で「何よ、あの女」って感じで、女性陣からかなり反感くらってました。お金集めがすごく上手だったからなのか、駆け引き上手だからなのか、なんと最後まで残ってました。ちょっとびっくり。だけど最初は憎しみ合ってたアニーとプレーメートのブランディ・ロデリックが連合を組んでたのにはもっとびっくり。こえー、こえー。

いつのころからか知らないけど、ジョーンとアニーは完全な敵同士に。さらにジョーンの娘メリッサもこの番組に出演しており(対アニー+ブランディ連合)、メリッサはお母さんより、もうちょっとアニーとうまくやろうとしてますが、それでも口げんかしてしまいます。いつも最後の方に勝ったチームが控え室で、負けたチームがトランプたちにこってり絞られる様子(中継映像)を見てるわけですが、そこの控え室で、ある時、メリッサとアニーが衝突。

その後、中継映像から、お母さん=ジョーンが控え室に戻ってくる様子を見たメリッサが、突然控え室を抜け出し、廊下で「ママ、落ち着いてよ」と必死でジョーンにたしなめていました。ジョーンも「私だって、アニーのことで心臓発作なんて起こしたくないわよ!」と落ち着いて控え室に入ったものの、やっぱりジョーンとアニーは口げんか。周りが抑えなかったら、ほんとに心臓発作起こすんじゃないかと思いました。

他の回でもジョーンは、アニーとメリッサの中継映像を見ながら「アニーは表と裏の顔があるのよ、ああやって冷静に眺めてるようで、メリッサを追い出そうとして画策してるのよ、キー」と激情。いきなりシャンパン・グラスを叩き割ると、「メリッサが首にされたら、私も出て行くからね!」と自分の荷物を持ってきて、帰り支度始めちゃったり。おいおい、ジョーンがいなくなったら、番組が一気にしぼんじゃうって。(このときは、クビにされなかったけど、後でアニー&ブランディ連合の作戦でメリッサがクビになったときは、ジョーンも激怒して退場。結局戻ってきたけど。このときのアニーのコメントも秀逸)

最後の回では、トランプがジョーンに「ここ何年もこんなに嫌いと思った人(アニー)はいなかったでしょ」とからかい半分マジ半分でした。これが演出じゃないと思うのは、もうジョーンはアニーの顔を見ることさえできないということ。口げんかしてるときだって、顔を合わせようとしないんだから、相当だよね。

で、結局フィナーレではアニーが「You're fired.」でした。自分が勝つと思ってたみたいで、トランプから「アニー」と呼ばれたときは、アニーの目はキラキラしてたので、なんだかかわいそうでした。お金集めは圧倒的にアニーが勝ってたのだから、本当はアニーが勝つべきだったでしょうね。トランプの息子トランプJr.は「ビジネスの世界に生きる者として、アニーを尊敬する。彼女の態度は勝負に徹していた。感情をはさまず判断を下した」と絶賛してましたもんね。

だけど、ここでアニーが勝ったら、本当に死んでたかも、ジョーン。だって75歳なんだもん。トランプは演出を考えてfiredしたのが、今回は特に多かったと思ったけど、最後も結局そうだったんでしょう。それにしても、この二人の口げんかは、実力・実績ともにある二人だけに、見ごたえあったね。

最後にもう一つ。ファイナル3に残ったジェシー・ジェームズは、サンドラ・ブロックのダンナですが、結局サンドラの出演はなく、触れることもあったのかな?そのことについて、トランプから「落胆したよ」と追及されてました。「ファイナルでノックアウトパンチ(サンドラの登場)を出すつもりなの?」とも聞かれましたが、明確な答えは出さず。サンドラの力を借りれば当然、もっとお金を集めることはできたのに、その面では貢献しませんでしたね。男の意地っていうか、アメリカでは夫婦共同体なんだから、これは視聴者の誰もが「落胆したよ」と言いたいとこでした。

© NBC Universal, Inc.

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: セレブリティアプレンティス!!

Eさん。こんにちは。
上司に苦労されていますか? 私も今の上司は日本人ですが、まームカつきますよ~。
パワハラとかはないですが。そういう意味の労働者の権利はアメリカの方が強いですよね。
今は、不景気なのでなかなか思い切った行動に出れないのは辛いですが、不当なことは不当ですから。
海外ドラマの強い女たちから、ぜひとも何かを学べますように!
非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。