海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プライベート・プラクティス』シーズン6 問題提起ドラマが消える

PrivatePracticeSeason6
さよーならー。アディソンはシアトルに戻るのか? アディソンはいいから、アメリアに行ってほしい

『プライベート・プラクティス』が、現在、米で放送中のシーズン6で終了だそうですね。その前に主役のアディソンを演じているケイト・ウォルシュがこのシーズンで降板することを決めていたので、その後、主役を代えて続けられるか、クリエーターのションダ・ライムズと放送するABCやらがモメていたみたいですが、結局、新シーズンの視聴率が悪すぎて、終了が決まったようです。13話(+かも?)でいよいよ『プライベート・プラクティス』ともお別れ。

新シーズンの3話まで見ました。すでにご存知の方もいるかもですが、ピート役のティム・デーリーがこのシーズンには出演していません。それが、奥さんのヴァイオレットに大きな影響を与えることになります(当たり前だけど)。そして華麗な男性遍歴を繰り広げてきたアディソンもついに落ち着いた? あのシャーロットが妊娠?しかも~というのがシーズン6の出だし部分です。この辺のソープオペラな筋は、シーズンが続くなら書きがいもあるんですが、もう終わりかと思うとね…。あとは6シーズン見続けてきたファンが、ハッピーな気分で見納め出来るように、いかにシリーズ・フィナーレに向けストーリーをまとめていくかということになるでしょう。

思えば、私がこのドラマをほめるときは“ビッグテーマ”のときばかりでしたね。レイプ、ドラッグなど重いテーマを踏み込んで描きました。他にこんな気の重い“ビッグテーマ”を深く扱う連続ドラマはないんじゃないかと思うくらい勇気のいることだったと思います。“ビッグテーマ”になりうる社会問題、人権をドラマで問題提起しようにも、クリアしなければいけないことが多すぎて、つまり圧力に屈してしまう。だからTVドラマは“娯楽”、せいぜい“涙”を与えるものになっている。ライムズはこのドラマで、それ以上のものを追求しようと頑張ったと思います。本当は米で最もタブーな話題の一つ“中絶”に踏み込みたかったでしょう(アディソンは産婦人科医だし)。そこまではできませんでした、今はTVでは誰もできないかもしれません。

似たような問題提起型ドラマには『グッド・ワイフ』がありますね。エミー賞の常連でしたが、今年は作品賞のノミネートを外し、いよいよ打ち切りが現実的な恐れとなってきました。もともと視聴率が悪いのに、エミー賞にまで無視されたら、放送するCBSは残しておく意味がないと思います。それじゃなくても、保守的なCBSにとっては、苦々しいテーマが多いドラマなんですから。。。。

『プライベート・プラクティス』に話を戻しましょう、6シーズンも続いたのですから、ドラマとしては十分成功したといえるでしょう。けれど、初めからスターキャストをつぎこみすぎて、ストーリーがいくつも展開し、まとまりがなかったことは残念でした。アディソンとサムの関係も、親友の元夫と恋愛って、いつもアディソンの恋に落ちる相手は間違ってるように思ってたのは私だけでしょうか? そもそも主役だけどアディソンって好かれてたのかな? 『グレイズ・アナトミー』のスピンオフにしては暗いドラマでしたね…。

ナンデカナ?と思う部分をあげれば、やっぱりキリがないけど、それでも『プライベート・プラクティス』は、“ビッグテーマ”を描ける度量があっただけでなく「中年男女の色恋もの」という意味でも、貴重なドラマだと思います。また異なるキャストで「中年男女の色恋ドラマ」も見たいかな。きれいなオジさんとオバさんが増えた時代だから、そういうのもまだまだ十分イケるはず!

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。