海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに来てしまいました…卒業 『Glee』シーズン3最終話

Glee卒業
いい写真ダナー

来てほしくなかった(ファンにしても、出演者にしても、製作側にしても?)『Glee』の最上級生たちの卒業式がやって来ました。

卒業…というと、皆さん、自分自身の中ではどんな感じだったでしょうか? もちろん友だちとの別れの寂しさはあるけれど、だいたいにして次に進む学校や社会の方が気になるもんじゃないですか。少なくとも私の頃は、まだその先の方が明るかった気がします。今思えばいい時代だったんだなあというのが、『Glee』卒業を見た一番の感想。

激しくネタバレをしています。後悔しそうな人は読まないでください。

『Glee』シーズン3は最終回が2回あったようなものです。一つは恒例のグリー部全国大会、そして本チャンの最終回が卒業式。全国大会の方は触れずにおきましょう、久しぶりに『Glee』で感動したとだけ書いておきます。

卒業したのは、レイチェル、フィン、カート、クイン、パック、メルセデス、サンタナ、マイク。このシーズンを通し、卒業する彼らの進路が描かれていました。この回でいろいろと決定づけられたわけですが、これまで見たどんな学園ドラマよりも切ない卒業に思えてなりません。まるで甲子園球児たちの卒業のようです。甲子園球児たちは、3年間白球を追い、甲子園という夢舞台を踏みます。TV中継もあったりで、親戚中のヒーローです。が、甲子園を終えて、もう一度TVに出れる人なんて一握りもいない。球児たちはそれを感じてるから、必死だし、それがまた感動を呼んだりする。まさに、その甲子園が『Glee』というドラマだと思います。それだけ一度きりの大舞台だったんです!

まるで『Glee』のキャストはもう芸能生命の終わりと書いてるかのようですが、もちろん何人かは今後もっと活躍するでしょう。しかし『Glee』は10年に一本出るか出ないかのドラマ、ここまでの注目を与えてもらえるっていうことは、彼らの何人かにとって今後無いと思います。その彼らの不安感をね、演技から感じるんです。だって、キャラと違って今後の進路が決まってないんだもん、演じてるアクターたちは。これで卒業なんて寂しいなあ、より(これから私はどうしたらいいの?)という戸惑い。

ずいぶん悲観的なようですが、これはアメリカ全体を襲う若者たちの不安感の焼き写しでもあります。不況で、卒業しても職がない。特にこっちの大学生は学費をローンで支払う人も多いので、卒業して仕事がないと、もろ借金苦に突入です。晴れて大学を卒業して、早速1000万円の借金を背負ってるというのは、経験したことのない人には分からないストレスなんでしょう。

ああ、暗い。書かなきゃ良かったかも、今回…。

けれどね、終わりの方で、私はそこでずいぶん気分が変わりましたよ。実はレイチェルがニューヨークにやって来るシーンがあるんです(そこまで書くか~)。大都会はいつもパワーを与えてくれる。新しい夢の始まりがそこにありました。ここまで来たらやるしかない! この秋からの『Glee』新シーズンは、グリー部新入生キャラも活躍するんでしょうが、卒業生のその後も描かれるものと期待しています。彼らの不安いっぱいの心から、やがて希望や喜びが生まれてくる―そんな若者たちに将来への勇気を与えてくれるような展開を信じています。『Glee』ならきっとやれます!

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

はじめまして

いつも楽しく拝見しています。
文章が上手だなあって、感心したりもしています。

多くの方がそうだと思いますが、
「24」でアメリカドラマにはまりました。
以来ずっとはまり続けてます。
「Glee」では、今まで聞かなかった洋楽を聴き、
ミュージカルに興味を持つきっかけになりました。
今一番のお気に入りです。

ドラマの影響で、アメリカについてとても興味があります。
特にアメリカのテレビ事情に興味があります。
そこで、どんなことでもいいので、
日本との比較で教えて頂けましたらうれしいです。
質問が漠然としていますが、全く知らないので、
具体的な質問も思い浮かばないという情けなさです。
どうかよろしくお願い致します。

最後になりましたが、暑くなりますので、
お体に気をつけてくださいませ。

Re: はじめまして

Prism さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
>「24」でアメリカドラマにはまりました。
私のときは『ビバヒル』です。年齢を感じてしまいます。私も『LOST』とか書きたいですが、いまさら遅しです。

>「Glee」では、今まで聞かなかった洋楽を聴き、
まったく分かります。Gleeは洋楽の入門所ですよね。特に詞の意味も分かるのでありがたいですね。

>そこで、どんなことでもいいので、
これは難しい質問ですね。私もよく分かってないと思うし(頼りない~)。時々ブログを見に来てくださいね。ちょっとは参考になるかもしれません!ではでは。
Lucky

はじめまして。

いつもluckyさんの辛口だけど愛ある感想の数々を心待ちにしております!
アリー・マクビールやプライベート・プラクティスなどのドラマを好むtonと申します。
gleeも大好きです。
私もgleeのシーズン3のフィナーレを見てとてつもなく切なくなりました。
その正体が私にはわからなかったのですが、luckyさんの感想を見て納得いきました。
不安感、私には身に覚えもあります。日本の若者にも十分通ずる切なさだなーと感じました。

だからこそ大好きなカートには希望ある展開をと思ってしまうのは、私のわがままですが。

次のシーズンに期待します。

Re: はじめまして。

ton さん、こちらこそ、はじめまして、そしてコメントありがとうございます。
デヴィッドEケリーですか。じゃあ、キャシー・ベイツのハリーズ・ロウは見てるのでしょうか? グッドワイフもいいですよ!

Gleeねえ。個人的にはこのキャラ入れ替えでも可な人がいるので、卒業で入れ替えがあるのはいいのですが、やっぱり番組を作っている根幹のキャラっていますよね。カートもその一人。だからああいう展開にしたのかもしれないし。それにしても、ブレインとカートってどうなんでしょうね? 私はブレインが私服通学するようになって冷めました笑
ではでは、またね。
Lucky
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。