海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グレイズ・アナトミー』シーズン8クロスオーバー デレク、妹にダメ出しするも逆切れされる

GA8CrossOver
良く似た二人。デレクがアメリアのことを、家族らしく“エイミー”と(子どもの頃の)愛称で呼ぶのも微笑ましい。それを知ってるアメリアはデレクにわがまま放題。写真はシャーロットが映っているので、『プライベート・プラクティス』から

『グレイズ・アナトミー』シーズン8と、『プライベート・プラクティス』シーズン5のクロスオーバー・エピソードが、2月16日に放送されました。『PP』のアメリアのドラッグ依存症について書いたので、このクロスオーバーも書きやすくなりました。エピソードタイトルはそれぞれ「Have You Seen Me Lately?」「You Break My Heart」です。

『PP』までは大変なので、『GA』のみ書いてみます。ネタバレ。

メレディスたちはレジデンツ5年目。大切な口頭試験を控え、皆勉強に必死です。そんなシアトル・グレイスにLAからアメリア・シェパード医師がやってきました。アメリアは、現在『PP』で進行中のエリカ(クーパーとワケあり)の、治療不可能と言われる脳腫瘍を除去する方法を思いついたのですが、一人の力ではとても困難。アメリアと同じ脳神経外科医のデレクに知恵と力を貸してほしいと頼みに来たのです。

しかし、スキャンを一目見るなり、デレクは「手術は無理」の一言。「私は30秒で却下されるためにLAから来たんじゃないわよ」と反抗するアメリアに、デレクは「あのね、エイミー、患者は手術中に発作を起こして死んでしまうよ」。ハナから否定するデレクに、「バカ言ってんじゃないわよ」とアメリアは激上します。間に入ったレキシーは、デレクに「バカ」と言ってしまう暴言アメリアにハラハラ。

口頭試験のため、エイプリルとエヴリーはペアを組んで勉強中。メレディスはクリスティーナがオーウェンとひと悶着起こしているため、相手がおらず、ちょっぴり自棄気味。その様子を見ていたリチャードは、秘密の勉強法を持つキャリーに面倒を見るように頼みます。キャリーは、メレディスに教えるかどうか、一緒に患者を診て決めることにしました。

ベイリーは、自分が何度も難手術をした愛着のある患者が、自分の知らぬ間にマークとエヴリーの手術を受けることが気に入りません。患者の症状をよく知る自分が参加しないと、手術は失敗してしまうというのです。私が患者を説得するからね!と、ベイリーは啖呵を切ります。

そして、アメリア。ある処置を思いつき、レキシーを呼び出します。その処置が90秒で完了すれば手術はうまくいくという考え。その処置はまたしても不可能に近いのですが、試してみる価値はあります。「またデレクはダメと言うでしょうね。だって、私にダメ出しするのが趣味なんだもの」と嘆くアメリアに、レキシーは「じゃあ、私が言ってみる」。アメリアの思うままに行動してしまうレキシー、頭の良いシェパード兄妹に振り回されています。

今回のテーマは、メレディスの冒頭のモノローグによれば、「外科医は何年もの間経験を積み、その症状が何であるか処置を下せるようになります。問題は長年それを繰り返していると視野が狭くなり、他の人の意見を聞かなくなることです」

デレクが、アメリアにノーと言うのは、これまでの経験からこの手術が無茶であると知っていることに加え、ドラッグ依存症のリハブから出てきたばかりの妹が、こんな大手術をして失敗でもしたら、また逆戻り…と思うと心配で仕方ないのです。だけど「妹じゃなかったら?」とレキシーに痛いところを突かれ、デレクもやっと耳を傾けることにします。

確かに大先生には誰も意見しにくいですが、この『グレイズ・アナトミー』は若手が先輩に“たてつく”ところがおもしろい。若手が口を挟める環境、「ああ、そういう考え方もあるのか…」と取り入れる環境が、シアトル・グレイスなんでしょう。ベイリーの患者の話では、心配で気になって、いてもたってもいられないベイリーも見どころですが(笑)、最後にマークが“ガツン”と決めるんです、それがこのエピソードの肝心かなめ、言いたいことだったと思います。

今回の“教訓”自体は、わりと単純だったと思うけど、相変わらずそれぞれのキャラがうまく作用しあってストーリーを魅力的に、というか楽しくしています。ベイリーとマークのシーンでも、(まー、あのマークがそこまで言うんなら…)みたいな感情が自然と生まれてしまいます。そんなこんなで、今回のクロスオーバーは、押されっぱなしのお兄ちゃんデレクが見れておかしかったです、おしまい。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

「pp」と

はじめまして!いつも海外ドラマの情報をいただいています。
さて、「pp」の話題で恐縮なのですが、今「wowow」で第4シーズンを放送中です。第1シーズンのころはオシャレで軽い感じですごく楽しめたのですが、アディソンがサムと付き合いだしてから、ものすごくつまらなくなったような気がしてならないのです。それともデルがいなくなってしまったからか。
 吹き替えで見ているのですが、こちらのサムは声がとても落ち着いていて退屈に感じちゃうのかな~。 
 「GA」とのコラボ楽しみですが、少しテンポが違うような気がして、冷めて見てしまいそうです。
 スミマセン、以上愚痴らせていただきました。

Re: 「pp」と

こちらこそ、はじめまして、marueさん!
はは、鋭い指摘ですよね、
>アディソンがサムと付き合いだしてから、ものすごくつまらなくなったような気がしてならないのです。
サムが堅物という設定だからでしょうか? 無理して白人と黒人のカップル作る必要なかったですね。人も増やせなかったのかな。これからベンジャミン・ブラット演じるジェイクと付き合うのではと思っているので、そちらの方が合っていると思います。

>  「GA」とのコラボ楽しみですが、少しテンポが違うような気がして、冷めて見てしまいそうです。
これも同意です。あきらかにPPは違ってました。2つ番組のトーンを変えるのは良いことだと思いますが、それだったら、無理せず、クロスオーバーじゃなく、ゲスト出演にしてほしかった。PPは本当重い(暗い)ですね、私は好きですが。
Lucky

No title

おはようございます。
グレアナ、楽しそうなエピですね♪
早く、シーズン8が見たいです。(*^_^*)

Re: No title

まゆさん、コメントありがとうございます!
楽しそう…て言われたら、楽しそうに書いてしまったかも?
クリスティーナ&オーウェンとか、深刻なストーリーは省いたんですよ。
GAは一応?コメディではないので、台詞で笑うというよりも、ちょっとした仕草とか反応で笑わせてくれるのが、分かりやすくて好きですね。巧いです。
Lucky

No title

おはようございます。
まだ、クリスティーナとオーウェンは、上手くいっていないんですね。
YouTubeは、途切れ途切れでしか見られないので、
そのあたりは、まだ把握していませんが、こちらで放送されるまでの我慢です。
私は、クリスティーナやマークのひねった言い回しが好きです。
字幕なんで、英語本来の意味とは違うかもしれませんが・・・。(^▽^;)

Re: No title

はは、またネタバレしてしまいました。
クリスティーナとオーウェンはこちらのGAファンにもいろいろアンチやらが多いカップルで…。
一度日本でGAを見てみたいですね。吹き替えとか台詞とかイメージと違うところもあるだろうなと思います。
ではでは
Lucky

No title

『プライベート・プラクティス』はクロスオーバーで見た
だけですが、結構暗いんですよね。
個人的に暗いのが続くのはダメなんで、こちらはクロスオ
ーバーを中心に気になった回だけ見ようか、どうしよう考
え中です。

ただ、Luckyさんが前回取り上げたような薬物中毒の
キャラクターをみんなで説得する回は非常に興味深いので、
それは気長に待ってます。

Dai

Re: No title

Daiさん、こんにちは。
『PP』は暗いです、確かに。『GA』と毛色を変えようとしているんでしょうが、それが失敗している気がします。どうもアメリカの番組はコメディ調でないと数字的に成功しないんで。。。。
でも全然別物と思って、静かな気分のときにためて見ると良いかもしれませんよ。
Lucky
非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。