海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チャック』最終回に大・満・足

Chuck5F

1月27日放送の『CHUCK/チャック』最終回を見ました。
チャックら一行は、この2話くらい前に、なぜか日本に行ったりして(もちろんセット)、この土壇場で行きますか~?と思いましたが、その後、うまく話を展開させ、最終回は『チャック』らしからぬほど、まとまっていました。

このごろ、『アントラージュ』や『24』のように映画を意識した最終回が多かったので、今回も締めないのかなと思っていましたが、そんな欲はさらさらなかったようです。言い過ぎであることを承知で言えば、『シックス・フィート・アンダー』に近い高レベルの最終回だったと思います。

日本でもファンの非常に多い番組だと思うので、今回は最終回のネタバレはやめておこうと思います。

これまでにも書いてきましたが、改めて思うのは、『チャック』ほど主役を明確に立ててるドラマって減ったよなあ、で、チャックほど成長が目覚しい主役キャラもいなかったなあって思うこと。内容的には5シーズンやる価値はあったか知らないけど、スパイチームの“お荷物”から最後は“リーダー”的な役割まで、チャックは成長しました。そして、それが、ぜんぜん不自然に見せないからザッカリー・リーヴァイはうまかったと思う。彼じゃなかったら、続かなかったはず。

そしてサラとの恋愛ですね。私はチャックとサラにケミストリーみたいなのを感じなかったけど、それがかえってよかったのかも。だって、サラが恋愛モード丸出しになったら、ちっともスパイでも強そうでもないもんね。あのクール・モードだから、一貫して優しいチャックと(ドラマ的に)釣り合ってたのだと思う。愛し合ってるにもかかわらず、絶妙の温度の差みたいなのがずっとあった。熱いお湯の次は、冷水かけますよ、はい、これで血行が良くなりました、みたいな。通じてますか?

そして何より素晴らしいのは、この温度差は最後の最後まで続くんです! あー、最後の最後でネタバレじゃないですか。

『チャック』はついに終わってしまいましたが、もう少し景気が良くならないと、今後はアメリカのTVもこんな余裕のあるスパイドラマは作れないかも。謎解きなんて全然なし。脇役全員アホばっかり。美女が登場する際には扇風機で髪なびかせるのがお約束。確信的な滑稽づくり。これがコメディってもんよ、ってことなんでしょうけど、それにしては本格派でした、スパイ部分も。バカ設定に混じるシリアス。いや、シリアスに混じるバカ。なんでもいいが、やっぱり“まれ”なドラマでしたね。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。