海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬がもしもしゃべったら、そいつはケダモノだった…『Wilfred』

ウィルフレッド

ペットを飼ってると、この犬や猫は今、何を考えているのだろう?と思うことはよくありますね。とくにデカイ犬を飼ってる人は「これでしゃべってくれたら、完璧なのに~」などといいます。本当は、動物はしゃべらないから、かわいいんですが…。

そんな誰もが思うことを、実際に30分のコメディ化したのが、この『Wilfred』(FX Networks)です。

けど、動物がしゃべるのは、映画にあるじゃんね、ドリトル先生とかベイブとか。いやいやああいうんじゃないんです。CGとか一切ない。『Wilfred』というのは、犬の名前ですが、ウィルフレッドは写真のとおり、着ぐるみですから。。。。

ばかばかしい。

んですよ。これ。着ぐるみのウィルフレッドですが、劇中の皆さんの目には、もちろん、普通の犬にしか見えていないらしい(写真の影のように)。しかし、どうやらウィルフレッドに振り回される(予想通り)ライアン君には、着ぐるみみたいに見えているのかもしれない。そのへんは、はっきり台詞にないのがニクイところ。ちなみにウィルフレッドの言葉もライアン君にだけは、理解できるらしい。

元はオーストラリアの同名コメディTV番組。作家志望のライアン君(イライジャ・ウッド)は、家族の(いいかげん、就職しなさい)というプレッシャーやムカつくご近所にもんもんの日々。そんなとき、お隣に美人の金髪女性が越してきた。彼女の愛犬こそがウィルフレッドだったのです。美人の頼みで、ウィルフレッドを預かることになったライアン君。無礼で、生意気で、マリワナ吸ってばかりのウィルフレッドだけど、なぜだか気が合って…。自由奔放なウィルフレッドによって、ライアン君の心も徐々に開放されていくんです。

だけど、ちょっと考えれば、このウィルフレッドは別に犬じゃなくてもいいわけだと分かります。たとえば、『女捜査官グレイス』だったら、天使のアールの役。『クローザー』だったら、ブレンダの両親とか。シットコムではちょっと変人のルームメートみたいなのが頻出しますね、そんな感じの役廻りです。

こう書けば、ありふれたコメディにとれますが、『Wilfred』が違うのは、男性向きに作られているということ。たいていのシットコムなんかは女性が主なターゲットの気がしますが、『Wilfred』は男目線。女性キャラの描き方も男性の目から見た女性だし、ジョークも“下”が多くってねえ! 

本音では、『サタデーナイトライブ』の一コントの枠レベルの内容ではあるは思う。だけど、これはアイデアの勝利ということなんでしょう。とりあえず、着ぐるみ犬とイライジャの共演だったら見てみたいと思うもの。その先は見る人の感性しだい。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。