海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Earthquake 報道をロサンゼルスから その2?特派員が続々到着

クリスティン・アマンプール
C・アマンプール、成田近くから中継

日本では月曜日が始まりましたね。こちらLAは日曜日の朝です。

昨日、今日とロサンゼルスタイムズ紙は、Japan Earthquake(相変わらず、米メディアはこう呼ぶ)の写真を一面の上半分を使って報じています。

こちらの報道は、やはり原子力漏れの心配が大部分を占めていますが、菅首相の「第二次世界大戦以来の危機」というコメントを拾った記事も多く見られます。

地震報道にかなり力を入れているABCはエースのダイアン・ソーヤー、クリスティン・アマンプールらを現地派遣してレポート。日曜朝、アマンプールが主キャスターの『This Week』を見ましたが、印象に残ることはしていませんでした。多分、彼女が突っ込みがいのある取材対象が見つからなかったのでしょうし、原発取材はしたいけれど、危険で近寄れないとなれば出番はないかもしれません。ソーヤーはもっと視線が低いので、被災民のストーリーにも踏み込んでもらいたいです(救助のヒューマンストーリーは誰もが感動します)。

前出のLAタイムズ紙(13日付け)で感動しながら読んだのは、「Polite even in a disaster : Japan's impeccable manners remain intact despite fear, chaos」(大災害においても礼儀正しく:日本人の完ぺきなマナーは恐怖や混乱の中でも損なわれず)という記事でした。この記者は日本へ向かう飛行機で乗客同士が気を使いあっていたこと、救助の際にまで被災者は気遣いを忘れなかったことなどを伝え、日本語には謝罪の言葉があふれていて、それは時に(礼儀だけで)意味がなかったりするけれども、こうした危機においてはそういった丁寧さが人々を連帯させるのに役に立つとも書いています。

TVや新聞では書かれていませんが、インターネットでは、日本の混乱の中で略奪騒動など犯罪が起こっていないことを指摘する人も少なくありません。LA暴動やハリケーンの際の記憶があるアメリカ人にとっては、それはとても驚くことなのでしょう。

米Yahooなどのコメント欄では、地震発生当時は例のクジラや戦争責任についての書き込みも見られましたが、今ではほとんどなくなったと思います。それは時間が立つにつれ、被害が悲劇的なまでに大きいと分かったこと、また酷いコメントには(この事態に非常識だ)と反撃されるか、削除されてしまうからでしょう。こうした世界の同情が、被災民の方々の“今は黙って耐え忍ぶ”という姿勢によって集まっていることも間違いないのではないでしょうか。

長くなるので、もう一つの書きたいことは、また明日にします。
Pray for Japan

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。