海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Earthquake 報道をロサンゼルスから

インドの学校
ありがとう(インドの生徒たち)

今朝はアメリカ人の友人のテキストメールで目が覚めました。
地震があったみたいだけど、ご家族は大丈夫?という内容。ここ数日、東北で地震があったので、すぐにそれだと思いましたが、一応起きだして両親に電話。その後、日本からメールなどの返事をしていましたが、そのころは、これほど大変なことが起こっているとわかりませんでした。

テレビをつけると、どのチャンネル(ネットワーク)も“Japan Earthquake(東北地方太平洋沖地震)”と“Tsunami”の映像を繰り返し流しています。正直に言えば、ロサンゼルスなので、西海岸に津波の余波があるか心配しているのです。そのうち、オバマ大統領の会見が始まり、その中継。さらに工学系大学として名高いカルテックの地震専門家グループの会見の中継も始まりました。正確にはどのくらい放送していたのか、また私も仕事をしなければならなかったので、TVを見続けるわけにはいきませんでしたが、とにかく午前中はずっと地震と津波のニュースでした(午後は見ていません)。

午前中のニュースを見ていて印象に残っているのは、カルテックの地震学者が「なぜ私たちがこれほどまでにエキサイトしているかと言えば、これほどの大地震が詳細に(データとして、映像として)記録されたからです」というコメントしていたこと。地震に関して最新の技術を持つ日本で起こったから、記録もこれまでにないレベルで残されたのです。地震学者にしてみれば、これほどの研究材料はないということです。エキサイトといえば少し不謹慎な気がしましたが、学者の研究があるからこそ、予知や対策が進み、被害も比較的抑えられるわけでしょう。

さらに日本は関東大震災の教訓を忘れずに、ずっと地震対策を怠らず行ってきた。果たして、私たちカリフォルニアは大丈夫だろうか?という問いかけも一日中ありました。

夜6時からのニュースは各ネットワークが力を入れる時間帯ですが、ここでもほとんど95%くらい地震の話でした。午前中のローカルニュースとは違い、映像も日本からの新しい映像や、在日外国人のスカイプや YouTube も放送。地震、津波ときて、今は原子力発電所の原子力漏れが大きな問題となっていることも大きく取り上げられています。またカルテックの会見にも出ていた専門家が、「今回の地震はハイチの700倍という巨大なものです。これほどの規模の地震は北半球では起こらないという専門家もいましたが、明らかに間違っています」とも話していました。今回の地震は近代では5番目以内に入ろうかというものです。確かに最近の大地震(チリ、スマトラ)は南半球で起こりましたね。

初日の報道はABCが耐震設計の建物にも触れていて、一番良かったと思いましたが、NBCも長時間報道していました。NBCのニュースでは、緊急対策が稼動失敗に終わっている(少なくとも一つの)原子力発電所の原子炉の設計が、“NBCの親会社の一つである、GE”と伝えていました。親会社の非を他のライバルに指摘される前に認めたかったのでしょうが、潔いというのか、開き直っているのか…。

NBCのキャスターのエース、ブライアン・ウィリアムスが「NBCではこの地震を今日の夜も、明日の報道番組でも、そして特派員を派遣して月曜日の朝も報道し続けます」と宣言していたのは嬉しかったです。また“Japan earthquake: How to help”と、早くも義捐金やサポートのことに触れていました。

また、ABCを見ていたら、ABCが米赤十字と協力して、ローズボウルという有名なフットボール場とロサンゼルス・エンジェルスの球場で、月曜日の朝5時から夜6時半まで募金をやると告知していました。人の国のことなのに、涙の出るような話ですね。

こうしたブログを書くのは、少し早いかと思いましたが、私も神戸出身です。震災を他の地域や国の人に気にかけていただけるのは、とても心強いことと記憶していますので書いてみました。もし被災者の方々にお叱りを受けないようでしたら、またアップデート情報も書きたいと思います。
ABCニュース
ABCは“Disaster in the Pacific”(太平洋の大災害)というのが、ネットワークを通してのテーマ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

関東より

いつもブログ楽しみに見させていただいています。
そして、アメリカでの報道についてなど色々と教えていただき感謝しています…!

私が住んでいる地域は震度5強でしたが、それでも怖かったです。すぐに電話やメールは不通になりました。近くで液状化が起こっていたりします。節電の呼び掛けが絶えずあるため今はPCを省電力にして情報を得て、それ以外の全ての電力は使用を控えている状態です。製油所火災の起こっている現場に近い実家では数回の爆音で耳鳴りがしたり地鳴りを感じたそうです。
首都圏では鉄道の麻痺もありましたが、復旧した電車に乗る際も混雑の中で皆譲り合い呼び掛けあって順序よく並び、帰宅困難者には臨時に受け入れをしている会社やお店が多くあり、落ち着いた行動を取っていたという情報をたくさん見たり聞いたりしています。

福島第一原発1号機については、ようやく政府から「現段階で放射能物質が大量に放出される恐れはないことが確認された」「爆発による格納容器の破損は無く、外側の建屋部分の破損であった」との発表はありましたが、付近では3人の方の被ばくが確認されたとのことです。命に関わる被ばくではないとの発表ですが詳細はわかりませんし、余震が治まる気配はありません。

宮城や岩手は津波や火の海で街全体が壊滅状態の場所もあり更に酷い状況です…でも、「関東大震災の後に奇跡の復興をとげた日本なら必ずまた復興できる」と仙台で津波から逃げて生き延びられた芸能人の方が呼び掛けていらっしゃいますし、アメリカやたくさんの国の援助の申し出は本当に嬉しく、感謝のコメントも溢れています。

そして、私自身、こちらのブログでアメリカでの募金の呼び掛けの事など知り本当に嬉しく思います。

アップデート情報、是非載せていただければと思います。

長文失礼いたしました…m(__)m!

Re: 関東より

みとさん、そして他にもコメントくださった方、
日本からの情報ありがとうございます。

ご自身、ご家族も無事のようで安心しました。まだ油断はできないのかもしれませんが、震度5レベルの地震は収まったことを心から願います。

こちらでもニュースは続いていますが、いかんせん同じ映像ばかりで(増えてはいますが)日本の情報とは違うんだろうなあということを、ツイッターで書き込まれたのを見ました。東京ディズニーランドでNYタイムズの旅行記者が被災したらしく、発信しているのを読んだのです。

今後、海外から特派員も向かって、またレポートが進むと思います。ただ、彼らも被爆が怖いと書いています。これは全く正直な感想で、責めることもできないと思いました。

これから義捐金やチャリティの情報などもどんどん出てくるでしょう。昨日はロサンゼルス消防局が救援器具などを日本にどかんと早速送っていました。ロサンゼルスの景気は本当に最悪ですが、有難く思いました。

また更新します。以前、コメディアンのジェイ・レノが「苦しい時こそジョークが大切」と話していました。ジョークは言えませんが、つらい時を少しでも忘れていただけるように私も頑張りたいと思います。
では。
Lucky
非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。