海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前評判はナンバーワン、打ち切りもナンバーワンで決定した『Lone Star』

Lone Star

批評家の意見と視聴者の意見がこれほどまでに違った番組も珍しい。FOXでこの秋スタートした『Lone Star』は、“パイロット版の出来ナンバーワン”と言われていましたが、フタを開けてみれば超低視聴率。たった2週の放送で打ち切りが決定しました。

まず、あらすじをちょっとだけ書いてみましょう。

主人公ロバート・アレン(ジェームス・ウォルク)は、詐欺師。幼いころからやっぱり詐欺師の父親ジョン・アレン(デヴィッド・キース)とあちこちで詐欺事件を起こしては逃亡という生活を送っていました。20代後半に成長したロバートは笑顔がチャーミングで話もうまく、ジョンも舌を巻くほどです。今はテキサスで架空の石油の投資話を持ち掛けて、あちこちの投資家を騙しています。

そんなロバートの恋人はリンジー(エロイス・マムフォード)。中流階級のリンジーはテキサス・ミッドランドに住んでいます。どうやらロバートはリンジーのファミリーや近所の人たちに石油か何かの投資話を持ち掛けていたらしい。しかし、まだ彼らには損をさせてないので、騙されているとは分かっていません。

ロバートはリンジーの元を離れ、出張に行くことに。ロバートは出張がちなことはリンジーも承知の上。飛行機に乗って向かった先は、テキサス・ヒューストン。そこでは、ロバートは携帯電話も換えて、ボブ・アレンとして暮らしているのです。ボブには妻キャット(エイドリアンヌ・パリッキ)がいます。キャットの父親クリント(ジョン・ヴォイト)は石油会社の社長。クリントは度胸のあるボブのことを気に入っています。

中流階級のリンジーとの関係を楽しむロバートと、キャットとの上流階級の生活に入っていくボブ。頭の回転と口先には絶大の自信があるロバート/ボブですが、少しずつ“ほころび”が出始めて…。

冒頭に書いたように、このドラマのパイロット版の評判は、アメリカのメディアからすさまじく良かった。去年の『WHITE COLLAR  天才詐欺師は捜査官』のような感じでしょうか。ところが初回視聴率は、ネットワークで放送された新ドラマのうちで最下位だったと思います。前評判って当てにならないなあ。

私はパイロット版も2回目も大好きです。むしろ2回目の方が良い。このドラマは少なくとも13話までは、放送されれば見ごたえのあるものだったと思います。詐欺師の話ですから、無理無理な部分も多いですが、劇中の恋人リンジーのように、ロバートが少々怪しく思えても、信じたいと思う説得力が、このドラマと演じる新人俳優ジェームスにはあるんです。

それでもこうして視聴率が取れないのは、やっぱり何の罪もない一般市民を偽の投資話で騙し、2人の女性を心から愛しながらも、結局は二股じゃん?ということでしょうか。詐欺師のドラマや映画はいっぱいあるけど、だいたい騙す相手は金持ちか悪人だからね。このドラマみたいに一般市民相手じゃない。おもしろい話かもしれないけど、やっぱりロバート/ボブは悪い人よね、と敬遠する視聴者もいたはずでしょう。

よく言われるように、このドラマはケーブル局で放送されてたら大ヒットになったかもしれない。視聴者層の広いネットワークのドラマは、もう少し倫理観に気をつけたほうが良いということでしょうかね。勉強になりました。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: FOX

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。