海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部デカが流行中? ジェイソン・リーの『Memphis Beat』

メンフィスビート

6月22日からケーブル局のTNTで始まった『Memphis Beat』。その名の通り、テネシー州メンフィスが舞台です。メンフィスって、何を想像しますか? エルヴィス・プレスリーが住んでいた街で、彼の邸宅グレイスランドが街の観光名所です。そんなわけで、写真の通り主演のジェイソン・リーは番組中、ギターを抱え、エルヴィスの歌を歌います。上手だしカッコ良いですよ。エピソード・タイトルもエルヴィスの曲名だったりしますね。

メンフィス署の刑事ドゥワイト(ジェイソン)はやり手で、署内の誰からも愛される性格ですが、オレ流を貫いて捜査をしています。ところが、新しく赴任したライス警部補(アルフレ・ウッダード)は手順を重んじる性格で、はちゃめちゃなドゥワイトといきなり衝突します。小競り合いを繰り返す2人ですが、お互いの捜査に従ってみると成果もあると知り、歩み寄ることに…。

ドゥワイトは刑事という職業とブルースが大好きで、お母さんに弱く、ついでに美人の元奥さんともいまだに縁が切れないという男。一言で言えばいい奴です。今では(3話目くらいで)ライスからも一番信頼を得ているようです(早!)。よるある刑事物で、もうジェイソンが全てのドラマです。でも彼には1時間、人をひきつける魅力があると思います、カリスマティックないい俳優ですね。

あとライスを演じているアルフレも素晴らしい女優ですよね。昨シーズンは『Three Rivers』で医者を演じてましたが、これが説得力あったし。それで今年は刑事役でしょ。全部、板についた演技をしますからね。『True Blood』や『デスパレートな妻たち』にも出ましたけど、ずーと出ずっぱりになるほど、売れっ子な理由はよく分かります。特にジェイソンみたいな目立つ主役がいる時の脇にいいのかも。

タイトルにも書いていますが、『ザ・クローザー』『Justified』といい、南部出身の刑事(連邦捜査官)を主役にした犯罪解決ドラマが増えていますね。刑事じゃありませんが、『True Blood』もばりばり南部だし。日本で言えば、南部ってどこのイメージでしょう?東北か九州かなあ。そんな昔ながらの「助け合い」とか「おせっかい」とか「人情」とか、そんな価値観を持つ地域。古き良きアメリカを思い出すような懐かしいイメージが南部にはあるのではないでしょうか? 逆に言えば、NYやロサンゼルスなど都会の人にとっては“異星人”みたいなとこもあるかもしれませんね。その辺のギャップ感覚もドラマの味付けにはおもしろいのでしょう。あと、南部訛りの英語って、なんとなく耳にして柔らかくって心地いいんです。俳優たちのニセ訛りは、南部の人が聞いたら、ヘタくそ?って思ってるでしょうが。

『ザ・クローザー』が好きと思う人は、多分好きになれる刑事ドラマです。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: ジェイソン・リー

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。