海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン2でますます楽しくなりました、歌って踊る『私はラブ・リーガル』

ddv←「Would I lie to you?」より、ジェーンとグレイソン。ブルック・エリオットはシーズン1から全然痩せてないのも凄い。

私の好きなコメディ・ドラマ『Drop Dead Diva』のご紹介です。6月からシーズン2が始まりました。確か日本でも放送してるんですよね。日本向けのスターがいないだけに、誰が見てるのか知りませんが、非常に楽しいドラマです。主演のブルック・エリオットは才能ある女優です、今はやりのブロードウェー育ち。『Glee』にゲスト出演すべし!
(↑と、このドラマは日本でも放送していると一人で思ってましたが、勘違いだったようです。嗚呼、赤面)←そして、やっと放送決まったみたい、『私はラブ・リーガル』(面倒なので突っ込む気もなし)。

『Drop Dead Diva』のシーズン1からの設定について書いてみましょう。写真のぽっちゃりさん、ジェーンは切れ者弁護士ですが、仕事ばかりで私生活は寂しい日々。そんなあるときジェーンがオフィスで銃撃事故に遭い、意識不明の重態に。

一方、弁護士のグレイソンと婚約が決まりウキウキの美人モデル、デブ(デボラの略ですよ?)。ところが交通事故に遭い、こちらも意識不明。

デブはなんとか意識を取り戻すのですが、あの世で手違いがありました。なんと、デブはジェーンの体で目を覚ましてしまったのです。(本物のジェーンの魂は死んじゃったらしい)

そんなバカなと思いますが、都合のいいことに、ジェーンの賢い頭は残っていたので、ジェーンはギャルな性格のまま、立派に弁護士として正義のために闘うのでしたー、というのがシーズン1の話。法廷及び職場をうまく切り抜けているのも凄いですが、実のお母さんに会ってもバレてないのには、結構あ然。いくらなんでも話合わないだろう。ドラマなんだから、まあいいか。

このドラマは主演のブルックが良くなければ、てんでつまらない話なのですが、ブルックはそれにお釣りがくるくらいの活躍をしています。まずはぽっちゃり(どころか大型)体型の弁護士(ジェーン)の役ですが、精神的にはモデルのデブなわけです。ってことは、(私ってかわいいのよ)という甘え意識がどこかに残っている、そんな女性の歩き方、しゃべり方を完全にマスター。裁判のシーンでも切れ者の女性が頑張ってるのではなく、どこか違和感のある女性が戸惑いながら頑張っている、そんな姿をしっかり演じているのです。

さらにシーズン2では、、『弁護士イーライのふしぎな日常』が終わってこれ幸いと、こちらの弁護士ジェーンも、歌い踊ります(毎回じゃないけど)。ブルックは本当、歌もうまいですよ。ぽっちゃりさんだけど、踊りも上手。日本はどうか分かりませんが、アメリカは太ってるから動きがどうこうとかいうのはないです(あんな巨体のNBA選手が敏捷に動くくらいだからね)。シーズン2のプレミア・エピソードでは、ジェーンたちが「Would I lie to you?」を歌い踊ってますよ。

脇キャラはあんまり目立つ人はいない気もしますが、最初は苦手だったガーディアン・エンジェルのフレッド(ベン・フェルドマン)も、ちょっとしたことから、好きになりました。もうちょっとおとぼけかと思ったら切れるのね。ジェーンの親友になるステイシー役のエイプリル・ボウルビーは、彼女にとって大役だと思いますが、ブルックに対する女優としては、これくらい素人っぽいのがいいのかな。ジェーンのライバル、キムを演じているケイト・レヴァリングもブロードウェー出身です、ほんと多いね?。

ただし、ドラマ自体の出来が良いので、ゲストスターは豪華です。何度も出るところでは、ポーラ・アブドゥル、ロジー・オドネルらのビッグネームも。先の「Would I lie?」のビデオはポーラもかっこよく踊ってるので、ぜひクリックして見て下さいね。

最後にあんまり好きじゃないのは、ジェーンのアシスタント役のテリを演じているマーガレット・チョー。彼女はアジア系コメディアンとしては最も有名で、『ゴースト 天国からのささやき』にもたまに出ます。ジョークのネタがアジア系の私には実感できるので、これまで大好きなコメディアンでした。ところが、以前グウェン・ステファニーが日本の原宿ガールズをまねてPVを作っていたとき、「アジア系のステレオイメージがどうこう」といちゃもんをつけていたのを知って、嫌になっちゃった。自分だって、コリアンのお母さんネタで笑いを取ってきたんじゃん? あれで韓国系のおばちゃんのイメージを植えつけたんじゃないの? その彼女が、いまさら日本人ネタに文句を言うとはあきれてしまいました。アジア系のオピニオンリーダーの1人ですが、誰でも分かる矛盾を言うのはやめてほしいです。

私はブルック・エリオットはエミー賞にノミネートされると思っていました。が、ドラマ自体が地味な存在なのか、落選。大変難しい役を演じていると思うんだけどね。

『私はラブ・リーガル』サウンドトラック【Drop Dead Diva (Music from the Original Television Series) - Various Artists】
Drop

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 私はラブ・リーガル

コメント

こんばんわ!

またまた新しいドラマの情報、有難うございます!
日本でもやってるんですか!!探してみます!
でもWOWOWだと観れないです(x_x;)
入れ替わりって日本だとよくあるんですが、アメリカだと、フォーチュンクッキーとか位ですかね?
MADMENがようやく地上波でやるようになり、毎週観てます。
当時の差別発言とか、避けずに描いてて、日本のドラマじゃそうは出来ないだろうな、と思いました。

Re: こんばんわ!

あれ?やってなかったですか。これは勘違いでした。書き直すことにします。教えていただいて有難うございます!
「マッドメン」面白いですよね。私も好きです。当時の男性は紳士みたいな気がしてましたが、そうでもなかったんだな(爆)って思いますね。ペギーに頑張ってほしいですが、そんなあっさり出世しないのもいいですね。

私も大好きです!

初回放送をちょうどアメリカにいた時に見て以来気に入りました!
日本でようやく去年からシーズン1をwowowさんでやりはじめましたが、シーズン2が放送されるのが待ち遠しくてたまりません。
日本では残念なことにほとんど知名度はないですが、そのうちヒットしてくれることを願います!(だってすごく良いドラマだから!)ちなみに私は昔からベン・フェルドマンが好きでしたのでそれもハマるきっかけでした…笑
邦題は触れずに…(笑)これからも何か情報があるときは教えて下さい♪楽しみにブログ拝見してます!

Re: 私も大好きです!

Erin さん、
『私はラブリーガル』;)ほんと凄い人気ですね。
WOWOWさんも期待してなかったのでは??
ジェーンの恋はかなうのかなあ。。。
かなったら、かなったで、デブの魂は寂しいかもしれないし。
そこがジレンマ。

ベン・フェルドマンのことは知りませんでした。
以前から好きだったなんて、さすが!
シーズン3はフレッドにもなにか主役の出番があればいいですね~。
あと、ミュージカルシーンも!

DVDや今後の地上派でもっと知名度が高まることを期待しています。
ではでは。
あ、投票もよろしくお願いします。
投票ネタも募集です。
非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。