海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グレイズ・アナトミー』シーズン5最終回に号泣ファンが続出

グレイズ・アナトミー

(超ネタバレ実行予定→)『グレイズ・アナトミー』ほど波のあるドラマもありませんね。見るたんびに感動が押し寄せたシーズン1、2(2の方が上)から、スキャンダルな話題ばっかりのシーズン3、キャストが辞める辞めないのでもめ続けの現在まで。今シーズンはサディが出てきたころは、どうしようかと思い、デニーにも結構困ってました、私。そんな『グレイズ・アナトミー』も先日のシーズン5のフィナーレではまさに「全米が泣いた」状態。なのに絶賛の嵐の中、一人戸惑う私であった…。

最終回がすごい評判になってるというのはTwitter で知りました。「めっちゃ泣いた」(和訳)みたいな“つぶやき”がどんどん出てきてて、こりゃ早く見ないとと思ったわけ。

(本格的にネタバレ開始→)今シーズンはイジーが久しぶりに出番の多かったわけですが、その逆はジョージ。シーズン途中からT.R.ナイトは番組を降板したがってるという噂だったので、干されたわけなのか、毎回ほんの1,2シーンしか出てませんでした。いなくても、違和感なかったし…。

イジーは、またしてもデニーの幻影を見続けていたわけですが、それが頭の腫瘍(ガン)にあることが判明します。フィナーレの2時間スペシャルでは、イジーはデレクから失敗すれば記憶を失うかも?だけど、うまくいけば幻影を見なくなるという手術を勧められます。腫瘍科の医師からは手術をしない方法も勧められますが、結局、手術を受けなかった他の患者の姿を見て、デレクを信用することにしました。

一方のジョージは、19歳の兵士(演じるのは『Friday Night Lights』のザック・ギルフォード、好演です)が、イラクの米軍兵士仲間の間でしか、自分の居場所を見つけられないという訴えに、激しく心を動かされ、なんと米軍に志願してしまいます、もちろんベイリーやトレスは必死になって反対します。

イジーは手術を受けるものの、短時間しか記憶が持続せず、アレックスはあせって病床のイジーに暴言さえ吐いてしまうのです。しかし、その暴言が効いた?のか、イジーの記憶は正常になりました。抱き合って喜ぶアレックスとイジーですが、そのとき、イジーは意識を失い…。

イジーが記憶の持続と闘っている間に、バスの前に飛び出し女性の命を助けたという“ヒーロー”が病院に運ばれてきます。顔面の皮がめくれ“身元不明”状態のヒーローに懸命の措置を続けるメレディス。そのときヒーローが、メレディスの手のひらに何かを書き綴ろうとします。それに気づいたメレディスは…。

(まだまだネタバレ実行中→)なんかクリフハンガーみたいな終わり方だったんで、正直、ほんとかなとも思いますが、イジーとジョージは死んだというのが、全米のファンの認識のようです。まあ、あれで死ななかったらびっくりだけど。

プライベートでも仲の良い二人、映画のキャリアを追及したいキャサリーン・ヘイグルと、なんでか知らないけど降板を言い出したT.R.。キャサリーンは、最初は好きではなかったけど、映画の『27 Dresses』を見て、いい女優だなあと驚いてしまいました。『グレイズ・アナトミー』クリエーターのションダ・ライムズが発掘したのでしょうが、キャサリーンじゃなくても、映画に行きたいと思うのは当然でしょうね。T.R.のジョージは最後まで、私は好きなキャラクターじゃなかったです。

ここまで、読んでいただいた人には、私の冷静な反応が伝わっているでしょうか?どうしても「全米が泣いた!」の輪には入れないんです。たぶん、キャサリーンとT.R.はある意味、番組の問題児だったということもあるんでしょう。加えて、無茶な進行のイジーとアレックスの結婚式とか、フィナーレの感動には何の貢献もしないマークとレキシーの同棲騒動とか、ちょっとライムズの意図が分かりませんというのが多すぎた。ライムズはお涙頂戴のシナリオはうまくなっているけれど、欲張りなのか、アクター皆に仕事を与えたいのか、ムダなストーリーの散らばりがある。(ただし、一つのテーマを持って、比ゆ的・直接的にそのテーマに沿い幾つかのストーリーを並行して展開させる構成力は相変わらず。それがあるから、今でも放送中のドラマの中で、1、2の見ごたえがある)

シーズン6はどうなるのでしょう。落ち着きと強さを得たメレディスは来シーズンは母親譲りの優れた女医の道を歩み始めるでしょう。クリスティーナのフィナーレから3つめのエピソードでオーウェンに詰め寄るシーンは、鳥肌ものでしたが、やっぱりイザヤ・ワシントンが去ってから、クリスティーナはうまく使われてない気がします。カレブ、トレス、デレク、マーク、レキシー…、良くも悪くも“イチロー”のようなキャサリーンが去り、キャストが再び一丸となって番組のムードも変わるのでしょうか? 

けれど、強力な女性キャストを新しく入れなければいけないわけで、キャサリーンの穴を埋めるのは、全く簡単ではないはず。『In Treatment』で評価されたメリッサ・ジョージは、結局何の賛辞も得られずに去っていったくらい、この番組は結構入るのが難しいんじゃないかと思います(ブルック・スミスも批評家には惜しまれつつ降板したし)。

最後にちょっとしたトリビアを一つ。ヤバイからなのか、アメリカでもあんまり触れられてませんが、ジョージが米軍に志願するのは、全くの皮肉。というのも、もしT.R.本人が米軍に入りたいと言っても、ゲイであることを知られているT.R.は(暴露サンクス、ワシントンさん)、入隊は認められないはずなのです。そのT.R.演じるジョージが、最後には軍服を着ちゃうのですから、まったくもって、ライムズさんたら! 最後も“ゲイ”ネタで締めるなんて勇気があるっていうのか、嫌味な性格なのか…。ABC/ディズニーの偉い人たちはうんざりしながら試写を見ていたに違いありません。

写真は、シーズン6でますますプレッシャーをかけられそうな3人。サンドラ・オー、エレン・ポンペオ、ジャスティン・チャンバース(© ABC, INC.)

補足)2010年12月18日、米軍が同性愛者の入隊を認めることが正式に決定しました。ってことは、このトリビアは古いってことになります。念のため、お知らせしておきます。念のため、念のため…。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。