海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を食ったら天下イチ ジェームズ・スペイダーの『ブラックリスト』

TheBLS1
ジェームズ・スペイダーとミーガン・ブーン。二人とも動じないキャラだけに、結構いい組み合わせかもネ

今秋始まりのドラマの中で、最も好調な一本がこの『ブラックリスト』。主演は海外ドラマファンの皆さんにはおなじみのジェームズ・スペイダー。この人はですね、良く言えば「ひょうひょうとしている」、悪く言えば「人を食った」みたいな芸風が持ち味ですわね。まー、動物で言えば「ラクダ」。ファンの方、気を悪くされませんように。

そんな芸風が、「何を考えているか分からない」転じて「相手に手の内を読ませない」と良い方に働いているのが、この『ブラックリスト』だと思います。まったく、JS以外にこのキャラは考えられませんねえ。

国際指名手配の男、レイモンド・レディントン(JS)が突然FBIに出頭してきました。青天のせきれきとはこのこと、大慌てでクーパーFBI副長官、レディントンをかつて追いつめたレスラー捜査官らが対応します。

レディントンは、かつては海軍兵学校を首席で卒業したエリート軍人で、ゆくゆくは海軍トップに上り詰めると見られていたほどでした。しかし、クリスマス休暇で妻と娘の待つ自宅に戻るため軍を離れ、その後忽然と姿を消しました。そしてしばらくして、米国の機密情報を敵国やテロ組織などに流すようになり、やがて悪党業界で“犯罪のコンシェルジュ”と知られるようになりました。お金第一主義のレディントン、最も多額の金額を提示した相手に犯罪の手引きを行っていたのです。

レディントンは、クーパーにある極秘の情報を教えます。それは世界各地の凶悪テロ事件に関わっているテロリストのザマーニが米国に入国したというものです。

色めき立つクーパーやレスラーたち。レディントンはいたってマイペースです。
レディントン「ザマーニの逮捕に協力するよ、でもね…」
クーパー「でも、は無しだ。お前には何事も決める権利なんてない」
レディントン「君は自分の権力を過大評価しているようだね」
ひょうひょうと、だけどバッサリ、レディントンは主導権をFBIに渡しません。
レディントン「ザマーニの逮捕には協力しよう。けれど、一つ重大なルールがある。これから先は、エリザベス・キーンとだけにしか話さない」
レスラー「(つぶやくように)エリザベス・キーンって誰だ?

レスラーがあ然とするのも当然、エリザベスはこの日、レディントンが出頭した当日にFBIの捜査官としての第一歩を踏み出すことになった新米捜査官だったのです。

FBIで何が起こっているか知らないエリザベスは、まだ自宅で夫トムとベッドの中でした。。。。

ここからエリザベスがレディントンに面会し、一体なぜ自分がこんな重要な任務を任されるのかハッキリしないまま、ザマーニを追いかけるというのが、初回。とりあえず落着し、あー終わったと皆が思ったのもつかの間、レディントンがこれからも“ブラックリスト”の逮捕に協力を申し出たから一同またビックリ。“ブラックリスト”とはレディントンが20年以上、“犯罪のコンシェルジュ”として暗躍してきた取引相手、政治家やマフィア、ハッカーら極悪野郎たちのリストでした。FBIが把握さえしていなかった、本物の悪党たちの逮捕協力に対する条件は、やはり“エリザベス・キーン”でした。

なぜエリザベスなのか? これがこのドラマの最大のミステリー。レディントンの顔からは、その答えもヒントも全く読めませんので、エリザベスと同じように視聴者は深刻な顔をして、レディントン様の次のお言葉を待つばかり。。。

冒頭に書きましたように、レディントンはJSのはまり役。ずいぶんとぽっちゃりしてきましたが、その体格さえも役にあったふてぶてしさを与えているくらい。キューピーちゃん化した前頭部を、思い切って丸刈りにしたのも正解だったかもしれません。JSくらいのインパクトのある役者だと、少々の外見の衰えも皆見て見ないふりをしてくれるということでしょう。

そしてエリザベスを演じているのは、ミーガン・ブーンって人。パイロット版では、新米FBIの、まだ青いというか、貫録のなさを上手く演じていました。以降は常に深刻顔なのが気の毒です。この役はミシェル・モナハンが第一候補だったらしいですが、ミーガンの暗さに慣れてしまうと(笑)、美人すぎるミシェルじゃなくて良かったと思います。終わり。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。