海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お色気なしよ、『グッド・ワイフ』シーズン4

Gw4

『グッド・ワイフ』シーズン4を見ています。すでにアメリカでは放送が終わり、次のシーズン5の放送も決定しました。おめでとうございます。

私はずっと『グッド・ワイフ』はいつ終了するかもしれませんよ~みたいに書いてきましたし、今シーズンもぎりぎりセーフ?だけど個人的に一番好きなシーズンです。“お色気”の件は、シーズンを追うごとに減ってるので、今さらタイトルに書くほどでもなかったですが、今、半分くらい見て、今シーズンは1回くらいしか、オヨヨなシーンがなく、逆に拍子抜けなくらいです。ネタバレしますと、ジャッキー(ピーター母)にボーイフレンド(笑)ができたので、シーズン後半は“老いらくのラブシーン”があったりすると楽しいけど、どうですかね~。あれ、みなさん見たくない?

『グッド・ワイフ』シーズン3を見てた方は、カリンダの夫の話、気になるところですよね。カリンダの夫役にはどんな人がキャストされるのか、楽しみにしてましたが、意外や、こんな人。誰やのん? シーズン4はこの夫もかなりストーリーに絡んできます。しかし、夫まで登場しても、やっぱり見えないカリンダの過去。むしろ、余計に怪しくなったし
Gwk4
夫を嫌っているようで、まんざらでもなさそうなカリンダの技

カリンダ談はさておき、シーズン4のメインストーリーの一つは、ロックハート/ガードナー法律事務所が破産の危機を迎えていること。管理人としてクラーク・ヘイデン(ネイサン・レイン)が派遣されています。破産を避けるためには、5ヶ月で6000万ドル(ほぼ60億円)を集めなければなりません。リストラ等に加え、事務所の経営に無駄がないか指導を受けることになったのです。ダイアンとかには、節約なんて無理な話ですからね。トイレに「節水」の張り紙とか一番嫌うタイプでしょう。は、話がそれましたが、もちろん、裁判で多額の賠償金を勝ち取ることも肝心です。ここで昨シーズンは事務所にあまり貢献できなかったウィルが、大車輪の活躍をします。男前。

一方のピーターは、イリノイ州の州知事選の真っ最中。一度ヘマをやらかしている(シーズン1)ピーターは、脚を引っ張られやすく、トラブル山積です。シーズン3の最後でせっかくまた仲良くなったアリシアの信頼をまた損ないそうな事件も…。私は“チーム・アリシア&ピーター”なので、二人にトラブルがないと、楽しく『グッド・ワイフ』を見れるんです。

先ほど「個人的に一番好きなシーズン」と書きましたが、シーズン4は、
裁判の駆け引き(一話完結)
選挙の駆け引き(続き)
の二つの駆け引きが軸になってて、非常にすっきり見やすいと思います。そして準レギュラー/ゲストの使い方は常ながら素晴らしい。モーラ・ティアニーは、本来パワフルな女性役は似合わないと思いますが、今回は選挙のカギを握る女性として好演しています。マイケル・J・フォックスも再登場、シーズン後半には、T.R.ナイトも出るそうです、『グレイズ・アナトミー』のジョージじゃないですか! シーズン4とは全然関係ありませんが、他の思い出に残ってるゲストは、アメリカ・フェレーラ(シーズン2)とかね。『アグリー・ベティ』では見せなかった、彼女の引き出しの多さが分かりました。また出てほしいな、今度はイーライと恋愛してもいいから。あとは、弁護士がしゃべるたびに「In my opinion(私の意見ですが)」と必ず付け加えなくちゃいけない、女性裁判官(アナ・ガステヤー)も笑。

『グッド・ワイフ』は、退屈でもない、ありきたりでもない、適度に刺激のある、ネットワークのドラマではまれにみるバランスの取れた番組だと思います。これで数字が良くないんだから、ほんとドラマって難しいですね。やってらんない、とはことのことだ!
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。