海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたの思う海外ドラマ Sexiest メンズキャラ(アメリカン・ドラマ限定)」投票結果中間報告

海外ドラマ投票「あなたの思う海外ドラマ Sexiest メンズキャラ(アメリカン・ドラマ限定)」が、本日をもって中間終了しました。ではまだ投票を受け付けますので、入れ忘れがある人はどうぞよろしく。

結果は、予想通り、『グレイズ・アナトミー』のデレク逃げ切りでしたね。アレックスとか入っても良かったと思うけど、やっぱりあのドラマは女性優位ですね。

驚いたのは、ギブスがかなり善戦したこと。おぢさんな気がしますが、みなさん、渋めなんですね?。渋いといえば、ホッチナー。私的には、『ダーマ&グレッグ』の印象なんですが、見てる人には苦悩な感じが良いのかも。あと、声を指摘されたコメントもありました。声はジャック・バウアーもいいですね。ジャック・バウアーがジャック・バウアーの声じゃなかったら、『24』はあそこまで続かなかったかも。

他に入っても良かったかなー、というキャラいますかね? 『Hawaii Five-O』が日本でも始まったら、マクギャレットはかなり良いと思うのですが。デクスターも現実にいたらどうしようだし? 『ワンツリ』ネイサンも…夢を見すぎて切りがありませんゆえ、これにて(中間)終了。

デレク・シェパード
23.3% (28票/23.3%)
リロイ・ジェスロ・ギブス (追加)
18.3% (22票/18.3%)
ドン・ドレイパー
8.3% (10票/8.3%)
アーロン・ホッチナー (追加)
6.7% (8票/6.7%)
ウィル・ガードナー (追加)
4.2% (5票/4.2%)
ウィル・シュースター
3.3% (4票/3.3%)
シーリー・ブース
3.3% (4票/3.3%)
ニック・ジョージ (追加)
2.5% (3票/2.5%)
パトリック・ジェーン (追加)
1.7% (2票/1.7%)
トロイ・ボルトン
1.7% (2票/1.7%)
Cary Agos (追加)
0.8% (1票/0.8%)
ジョシュ・ライマン (追加)
0.8% (1票/0.8%)

それから、ちゃうっちゅうねん。男優ちゃうねん、も参考として。
マット・ボマー (追加)
15.0% (18票/15.0%)
エリック・デイン (追加)
5.0% (6票/5.0%)
ザッカリー・レヴィ (追加)
0.8% (1票/0.8%)

投票してくださった方々、ありがとうございます。新投票「海外ドラマのオープニング音楽と言われたらコレ!」にも一票お願いします。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

メレディス・ファンは必見『グレイズ・アナトミー』シーズン7 この一体感が素敵

本日より復帰(わたくしごとですが)。

メレディス主役回
↑やっぱり、あんたが主役

ちょっと前のブログで「今シーズンは『プライベート・プラクティス』の勝ちですかね、と独り言」と、思い込みを書いたわけですが、もしかその反撃じゃ?と思えるようなエピをご紹介。『グレイズ・アナトミー』シーズン7の「Golden Hour」です。

タイトルどおり、この回はメレディス出ずっぱり。メレディスが志願して、臨時にERの責任者を引き受けたという設定です。普段の『グレイズ』とは違い、この回はシアトル・グレイス病院の一時間をメレディスを中心に追いかけます。普通の人にとって、一時間って何ができる?通勤、車の手入れ、、、たいしたことは何もできないけど、病院では一時間でいろーんなことが起こりますっていうのです。ほんといろんなことが起こりました。

また、ダラダラとあらすじを書くのはやめますが、私がこの回を取り上げたいと思ったのは、最近の『グレイズ』には珍しく(?)“まとまり”を感じたからです。そして“まとまる”と、とんでもなく素敵に出来上がっちゃうのが、このドラマを愛さずにはいられない理由。これだけのタレントがいるドラマって他にある?

メレディスが主役だから、視点がぶれません。メレディスが絡んで、それぞれのキャラにそれぞれの出来事が起こります。それがまた今後につながる話だったりする一方で、デレクやクリスティーナ、ベイリーは、しっかり者メレディスに待ってましたとばかりコミカルに笑わせてくれます。そうだよなー、『グレイズ』って『プライベート・プラクティス』とは違う、“笑い”があるんだよなーと久々に思い出しました。いやー、それもこれもメレディスが頼れる軸だから、脇が脇の仕事をしっかりこなせるのでしょう。なんだか嬉しいですよ。

悲しいストーリーもあり、嬉しいとか笑いとか言えるのか分かりませんが、それでもこういうエピを作ってくれると、7年も見てきて良かった!と思わずにいられないです。なんていうかな、このエピはまるで、舞台劇を見ているような気さえしました。シーンが流れるようで。

この素敵なエピの監督は誰だ!と思って調べたら、ロブ・コーンという、『グレイズ』の各シーズン第一話と最終話をたくさん手がけてる人でした。つまりエース的な存在ですね。やっぱり巧い人が監督すると、キャラの使い方を知り尽くしてる。コーン監督、これからも楽しみにしてます!

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: グレイズ・アナトミー

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。