海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFドラマよりも、もっと未知な大学ドラマ『GREEK?ときめき★キャンパスライフ』

Greek3年前の写真のはずが、なぜかもう懐かしい感じ

『GREEK?ときめき★キャンパスライフ』のシーズン1を4話まで見ました。このドラマについては知ってたけど、ABC Familyという若い向けチャンネルなので見てませんでした。だけど投票のところでリクエストをもらったので見てみたのです。

パイロット版(1話目)を見た段階では、かなりついてけない感じでツラーと思いましたよ。だけど見続けるうちに魅力が分かりかけてきました。それでも、ブログに書こうか書くまいか考えてしまったのは、

宇宙の話よりも、分からない世界なんだもん。

友愛会そのものが分からない世界だし、言葉一つとっても、sorority(女子友愛会)、fraternity(男子友愛会)程度はいいとして、pledgeは(新人)、bidには(勧誘する)っていう意味があることも知りました。もっと知らなかったのは、rushって(新歓コンパ)ってこと? hazeって(からかう)ってこと? この友愛会言葉以外にもかなりスラングとか出てくるし、きわどいジョークも多いしね。いやはや?、ハンナ・モンタナより言葉を理解するのは難しいですよ。

パイロット版は、架空の大学、サイプラス・ロードス大学に新入生のダサオ君、ラスティ・カートライトが入学したところから始まります。理系のラスティは頭脳明晰の学生しか入れない寮に入ったりしますが、ラスティは、そんなことよりも大学生活を満喫したいと考えています。

つまり、パーリィ、あ、パーティー

同じ大学に通っているお姉さん、ケーシーにアドバイスをもらおうとしますが、ケーシーは友愛会ゼータ・ベータの会長の座を狙っているので、ダサオの面倒を見てる暇なし。そんなわけでラスティは自力で、ラッシュ(新入り希望者のパーティー?)に参加したりしますが、ドマジメに生きてきたラスティには全く別世界。それでも、友愛会オメガ・カイ・デルタ会長でケーシーのボーイフレンド、エヴァンを得意の統計ぜめで印象づけたり、カパ・タウ・ギャマ会長のキャピーには、おもわず吹き出したテキーラのおかげで気に入られたりします。

その昔キャピー(どんな名前だ?)とケーシーは付き合ってたりして、それはそれで複雑だったり。ラスティはダサオながらも、人と違う考えが愛され、どうやらやっていけそうです。恋人はできてませんが、隠れゲイのカルヴィンは親友となりました。

私はアメリカの大学に行ってないので、この米大学の友愛会の存在について、どんなものなのか身をもって知らないのが、ツラくって語れないところです(じゃあ病院とか警察の話は知ってるのかって突っ込まないで、お願いだから)。感覚的にアメリカ人は日本人以上に大学同窓生のつながりを意識してますよね。アイビーリーグとかプレステッジな大学ならなおさらでしょう。友愛会って、日本で言うところのサークルなんでしょうね。日本のサークルでも歴史があったり有名だったりすると、参加してるのがステイタスみたなのもあるんでしょう?(それとも無縁だけど)

この友愛会については、映画やテレビで頻繁に出てきますね。リース・ウィザースプーンの映画『キューティ・ブロンド』を一番思い出すけれど、最近の映画『ソーシャル・ネットワーク』にも友愛会が出きます。アメリカは移民の国だから、価値観が同じ人が集える場所は必要なのかもしれない。

最後にアクター陣。印象に残るのは、ケーシーとキャピー。ケーシー役のスペンサー・グラマーは、お父さんが『そりゃないぜ!? フレイジャー』のケルシー・グラマーなんだってね。どうりで『フレイジャー』を見ようとか台詞が出てくるわけだ。ときどきハッとうまい瞬間がある女優さんです。キャピー役のスコット・マイケル・フォスターは、おバカを演じてても好感度大。第二のアシュトン・カッチャーってとこでしょうか。この愛され具合は誰もが持てるものじゃないので、今後も活躍できると期待してます。

青春ドラマとして『GREEK?ときめき★キャンパスライフ』は、すごく楽しくできてると思います。おとぎ話の大学生活だけど、出てくるキャラがみな等身大だから。それに友情とか仲間とか、そういう青さがあるのもいいね。まあ、いくらなんでも米の大学生がこんなに勉強してないっていうのはないと思うけど。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

やっぱりカリスタは最高!『ブラザーズ&シスターズ』シーズン5

『ブラザーズ&シスターズ』シーズン5のクリスマス・エピソード「Cold Turkey」を見ました。今回は演出がおもしろい、ネタバレするならヒントは映画の『素晴らしき哉、人生!』。

クリスマス前なので、大急ぎでアップしたいなと思って書いてますが、とにかく言いたかったのは、カリスタ・フロックハートって最高!

カリスタ

私は『ブラシス』自体も好きかもしれないけど、やっぱりカリスタがいいんだなーって思いましたね、このエピで。

え?前にケヴィンでこの番組は廻ってるって書いたジャン(『ブラザーズ&シスターズ』シーズン5 このドラマはやっぱりコメディであるべき)て思われるかもしれませんが(99%の人は読んでも忘れてると思いますが)、今はカリスタだと実感。このエピでも、キティとケヴィンの長い掛け合いはめちゃおもしろいわけですが、それもこれもカリスタがうまいからだなー。

本当にこの女優さんはコメディのタイミングが抜群に良い。彼女はサラ・ジェシカやジェニファー・アニストンのように映画には恵まれていませんが、彼女のラブコメ映画、かなーり見たいです。それにカリスタはキャサリン・ハイグルと同じくらいシリアス演技もできるしね。なんで映画やらないのか。ちょっと歳かな?いやメリルのおばちゃんがやってるんだから、まだできる!

ああ、クリスマスに全然関係ないことを書いてしまいました、完全なファン談義。
おわびにケヴィンのクリスマスムード溢れる部屋。ツリーがなぜか2つ…。ジャスティンじゃなくても、勘弁してくれよ?こんな部屋って感じ。
マシュー

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: ABC ブラザーズ&シスターズ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。