海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に見る単純爽快ドラマ『Hawaii Five-O』

HFO
↑さあて、なんで“ファイブ・オー”なんでしょうか? カンの悪い私は分かってませんでした。とほ。

この秋の新ドラマ、一番人気がこの『Hawaii Five-O』。CBSで始まりました。もうこれでもかというくらい夏の間、宣伝攻勢をかけてましたね。宣伝費だけでなく、製作費もしっかりかけています。ケチり気味(出演者含む)の新ドラマが多い中で、派手にやってます。

海兵隊のエリート軍人、マクギャレット(アレックス・オローリン)は、韓国での凶悪犯輸送中に、ハワイに暮らす父親から電話をもらいます。その様子がおかしい。どうやら父はその犯人の兄と名乗る男たちに監禁されたようです。結局、父は一味に殺害。悲しみを胸に、地元ハワイに戻ったマクギャレットは、ハワイの州知事(『24』のジーン・スマート)からハワイ警察の特捜班を指揮してくれないかと言われます。一時は却下するマクギャレットですが、父の残した言葉が深い意味を持つことを知り、また偶然自宅で出くわしたダニー(スコット・カーン)と“売り言葉に買い言葉”もあって、特捜班の指揮を引き受けます。

離婚した元妻と一緒にハワイに来た一人娘を追ってハワイに来ていたダニー(ダノ)、さらに地元の警官だったチンホー(ダニエル・デイ・キム)も特捜班へ。チンホーは汚職警官のぬれぎのを着せられていましたが、やっぱり警官だったマクギャレットの父は、チンホーの無実を信じていました。チンホーは、自分のいとこでおてんば?新米警官のコノ(グレイス・パーク)を仲間に入れることを進言しました。。。

まあ、この4人がハワイにはこびる悪と闘うわけです。別に何も考えなくていい、ストーリーは最近のドラマには珍しいくらい単純明快。あ、ハワイだし、単純爽快にしておこう。一話完結ドラマでも、もう少しひねりがあるのが今の流行りかと思ってましたけど、甘かった私。ハワイの青空(ロサンゼルスの私もびっくり)のもと、4人がアンダーカバー捜査などしながら、すいすい事件を解決していきます。事件解決の偏差値は、70超えてるな、きっと。

このドラマは、ずばりアレックス・オローリンを見てください。男前ってなんの。。。この人はヴァンパイア探偵だった『Moonlight』のときから見てるけど、『スリー・リバーズ ?命をつなぐ熱き医師たち』 のときよりもさらに男前になっている。CBSパラマウントはこの人を売りたくて、やっと主演ドラマ3作目にしてヒットしましたね。特に正装が似合います、まさに“オロ”様状態。

だけど、番組に一番貢献してるのは、スコット・カーンでしょう。この人の自虐キャラっていうか、何やっても決まるマクギャレットにちょっとスネてる感じの演技は、この単純すぎるかもしれない犯罪解決ドラマを救ってると思います。オロ様はだんだん飽きるけど、今はカーン兄の方が魅力的だわ。『アントラージュ』にも出てるけど、なんか急に売れ始めたね。それも納得。

『LOST』のダニエル・デイ・キム、『バトルスター・ギャラクティカ』のグレイス・パークがレギュラー、それに『Heroes』のマシ・オカも検視官か何かの役で何話か出るらしい(普通なら、そのまま準レギュラー入り)。ハワイが舞台だけにアジア人俳優多し。っていうか、こうして熱心なファンの多かったドラマに出た俳優を使って、若いファンを呼びこもうとしてるんだろうけど。でもダニエルやマシ・オカじゃ、たいしたことないだろうな、正直。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: CBS アレックス・オローリン

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。