海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャサリン・メーニッヒが臓器移植の外科医を演じる『スリー・リバーズ ?命をつなぐ熱き医師たち』

Three Rivers

今回は『スリー・リバーズ ?命をつなぐ熱き医師たち』(『Three Rivers』)のご紹介します。『Lの世界』でシェーンを演じていたキャサリン・メーニッヒが出ています。私は『Lの世界』以外の彼女を知らないので、このドラマにキャストされているのを知ったときは、本当にびっくりしました。彼女はお医者さん、しかも外科医役なんですから。女性らしいセミロングですそくりんな髪形ですが、あれ、ズラだそうです。やっぱり年寄り視聴者の多いCBSだけに、キャサリンを女性っぽくしたかったかなあ? パンツのポケットに手を突っ込みながらダラダラ歩きしたりするんで、ズラの効果薄だけどね。でも、外科医役は似合う。外科医は米では傲慢な性格が代名詞なんで、その感じが合ってると思う。

アメリカ東部の町スリー・リバーの病院で、臓器移植病棟に勤務するアンディ・ヤブロンスキー医師(アレックス・オローリン)は、町の貧民エリア出身でありながら、実力と情熱で尊敬される医師となりました。アンディの上司で、なにかと衝突してしまうソフィア・ジョーダン医師(『デスパレートな妻たち』のアルフリー・ウッダード)、後輩医師にはミランダ・フォスター医師(キャサリン)がいます。ミランダのお父さんもお医者さんで、臓器移植分野の第一人者?ともいえる優れた医師でしたが、家庭を顧みず働き、ミランダともほとんどしゃべってなかった様子。亡くなってしまった今、自分が医者になった今、彼女は父の偉大さを実感というところでしょう。他には、モテ男のデヴィッド・リー医師、新人移植コーディネーターのライアン、アンディと気の合う看護婦のパム(『Six Feet Under』のジャスティナ・マチャド)などなど。

臓器移植病棟の話ですから、毎回、病棟には新しい患者が出てきて、アンディやミランダは早く臓器が見つからないと、命がもたないわねーなんてことは患者には言いませんが、そんな話をしています。そこで、東海岸の各地で事故が起こり、うまい具合にドナーが見つかるというわけ。結構ライアン君が活躍するんだよね。唯一のボケ役ライアン君、ガンバレ。

主演のアレックスは、米では『Moonlight』というTVドラマで有名になり、それが今でいう映画『トワイライト』や『True Blood』の先駆けともいえる?リバイバルなヴァンパイア・ドラマでした。アレックスはもちろんヴァンパイア役、「セクシー」って言われてましたけど、私は今の医者役の方がずっと良いと思います。こんな先生だったら、患者嬉しいだろうね。感じとしては、男臭い感じの人なんで、日本ではどうかな?

それでこのアレックスとキャサリンが、たまーに2人でテラスみたいなとこで、話をしたりするんですが、結構兄弟みたいで、ケミストリーいいですよ。アレックスは誰ともいいケミを作りがちですが、この2人は美形なんで、特にいい。ただ、アレックス以外はバラバラで、それがこのドラマの人気が出ない大きな理由の一つでしょう。もうちょっと温かみ出ないかな、日曜の夜に放送してるんだから。(ちなみに「デスパ」の裏番組、こりゃダメだ

タイトルの“スリー・リバー”はてっきり仏教の“三途の川”とかけてるのかと思ったら、町の名前なんだってね(舞台はピッツバーグのあたり)。いや、やっぱりかけてるのかな? 残念だけど、第一シーズンで終了しそう、ドラマ自体も三途の川に足を踏み入れてるとこみたいですよ。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。