海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Heroes/ヒーローズ』のロバート・ネッパーに惚れています

Robert Knepper

『Heroes/ヒーローズ』のロバート・ネッパーに惚れちゃって仕方ありません。『プリズン・ブレイク』のTバッグの時は、どんなに辛い子ども時代送ってたって、好きになれませんでしたが、今度はいい。

ロバートが出てるのは、こっちアメリカのシーズン4「ボリューム5:しょく罪(つぐない)」です。このボリュームでは、これまで世界を救うだの、カンパニーと闘うだのやってきました“ヒーローズ”たちが、過去に行ったことに反省し、新しい生き方を求めるという“つぐないの心”がテーマ。

その中でロバートが登場するのは、“ヒーローズ”と同じ能力を持った特殊人間を集めたカーニバル(移動式の遊園地・見世物小屋もあり)のリーダー、サミュエル。以前は、カーニバルのリーダーはお兄さんでしたが、わけあって死んでしまったのです。サミュエルとお兄さんは能力者に対する考え方が異なり、サミュエルは“ヒーローズ”を一人一人訪ね、自分の仲間に引き入れようとします。何が目的なんでしょうかね?。

Heroes RK

このサミュエルは、怒りを感じるとビルを一棟壊しちゃうくらいの破壊力を発揮するという能力の持ち主。モーヒンダーのお父さんも、このサミュエルを調べたことがあって、その秘めた能力にびびった映像が残されています。ヒロとたまにしゃべるときの日本語はいただけませんがね。

まあ、そんなこんなで、ロバート・ネッパー。『プリズン・ブレイク』の時よりもずっとカリスマティックな魅力が増したと思います。Tバッグはダメ男で、今度はリーダーだから、役を演じ分けているということなんでしょうけど、それにしても上手いよね。色気さえもある。たしかマシ・オカなんて、撮影でロバートに心酔したみたいな発言してた。それくらい能力者のリーダーにふさわしい迫力、怖さ、不気味さを備えてます。正直、ロバートが出てくると、他の“ヒーローズ”役の役者が幼く見えます。 シーズン3のジェリコ・イヴァネクみたいな存在なんでしょうけどね。

本当にいい役者だと、初めて感じました。この人のもっと普通の演技を見てみたいなあ。『Heroes』とかではエミー賞取れない気がするしね。彼のおかげで、私の中で終わっていた『Heroes』に再び興味が沸いています。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。