海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気のせいじゃないかった!『新ビバリーヒルズ青春白書』が向上中

90210S4←合成みえみえ

『新ビバリーヒルズ青春白書』シーズン4を見ています。もはやオリジナル『ビバヒル』ファンだから、腐れ縁みたいな気分で見てましたが、それが今シーズンはおもしろい。最初は気のせいかと思っていましたが、なんだ今シーズンからショーランナー(番組の実質上の責任者)が代わってたのね。どうやら脚本家も入れ替えがあったらしく、話が確実にシーズン3以前とは違う。良くなってると思います。

今シーズンは、ナオミやアニーたちがウェスト・ビバリー高校を卒業、皆さん大学へ進学してたり、社会人になったりしてます。この高校卒業というのは、番組に限りなく良い結果を生んでますね。『Glee』とは違って、部活とかほとんど関係ない(だってサーフィン部とかだから)わけでしたし、主役が若い子であればそれで良かった。シーズン4になって、高校生という“しばり”がなくなり、親のことを描く必要もなくなった。活動範囲の制限がなくなってきたのです。

何よりこれまでの『新ビバヒル』は暗かった。家族にだまされたり、ストーカーに遭ったり、先生にセクハラ…とか。とにかく酷い高校生活でした。ところが今シーズンは、リアムがビジネスを始めても、ナオミのソロリティ(友愛会)騒動でも、いったんヤバ~となっても結局は「やったね!」な方向へ進んでる。昨シーズンまでの『新ビバヒル』が“悲観的”という言葉が似合ってたとしたら、今シーズンは“楽観的”。そういう意味で、視聴後の感想も気持ちいいんですよね。

それとナオミが昨シーズンに引き続き、Nerd(ナード、おたく)系とつるんでいるのもおもしろいところ。ナオミは“高飛車、ビッチ”が基本性格ですが、ナードとつるむと、そこに優しさが加わってるように思えるんですよね。今シーズンはずいぶん、好感度UPさせてんじゃないでしょうか。

そんなわけで、今シーズンで終了する『One Tree Hill』に代わり、こちら『新ビバヒル』がなごみ系長寿青春ドラマの道を歩むかも。TVドラマにはいつも存在していてほしいんです、そういうのが。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

あきれてるんだけど、なぜか楽しめてるハッピードラマ『新ビバリーヒルズ青春白書』シーズン3

90210?3

日本でもNHK教育で放送されているらしい『新ビバリーヒルズ青春白書』。ぬるい感じのシーズン1前半を終えたら、だんだんおもしろくなると思います。結構激しいことになっちゃったね、アニー。

そんなわけでシーズン3を見てます。シーズン2はまだ日本では放送されてないと思うので、あんまり書けないんだけど…。

(ネタばれ開始。ここからは読むかはおまかせします)

またしても、シーズン2の終わりでとんでもないことが起こってるウェスト・ビバリー高校。シーズン3の最初は、そんなシーズン2を引きずり、ナオミがかわいそうなことになってます。さらに今シーズンからは、校長先生(ロブ・エステス)が降板。残されたウィルソン一家も大変なことに。エイドリアナに迫ってた色男のハヴィエは…。と、相変わらず、脚本家たちはキャラ一人一人に悩ませます。平凡なんて言葉、ウェスト・ビバリー高校には存在しません。今シーズン、シルバー大活躍、出番多すぎ。

そんないろいろありすぎな、シーズン3初回では、なんと地震が起こります。まるでこのシーズンの行方を表すかのような、まったく分かりやすいメタファー。私は神戸出身なんで、地震をネタにされたようで、それでもってその描写が軽すぎるとトタンに頭にきてしまうのです。『24』シーズン6で核爆発にも怒ったけど。

この初回を見て、こんなに大事件ばっかり起こしてどうする?とかなり放置したい気分になりましたが、それでも第2話、第3話と見続けて(しかも結構楽しく)、やっぱり捨てがたいドラマだなあと感じるようになりました。

この『新ビバリーヒルズ青春白書』の特徴は“グループ友情”。『ゴシップガール』や『The OC』は、仲の良い2人の友情が主だけれど、このドラマはいつも男女3人以上のグループでつるんでます。一目見ると、みんな性悪な顔してるように見えますが、この面々がみな良い子だからね。何かあるといつも連帯。嬉しいことも悲しいことも一緒に乗り越える。だいたいその前に誤解があったりして、ケンカしたりしますが、すぐに仲直りできるのがいい。アメリカ人は激情しても、ケンカしていくうちに収まったりする人もいます。口が達者なので、ガンガンしゃべるうちに気分が治ってくるんでしょうかね?(話それましたが)

シーズン3は、彼らが高校最上級生になり、卒業の年を迎えるようです。3年目でやっとキャラが立ってきた気がしますね。まとまりのない文章になりましたが、最後に写真の8人を余計な一言で締めくくります。

写真左から
ナオミ…今シーズンはかわいそう。だけど好感度はアップ。老け顔なので、早く高校を卒業してほしい
リアム…今シーズンは脱ぎまくり。女子のみなさま、お楽しみに。
アニー…存在感が薄くなってきた気がするのは私だけ? 個性的な他の女子キャラに負けてる。
エイドリアナ…歌うまいねー、この子。写真映り悪すぎだけど。相変わらず、全ての判断が変。
ナヴィッド…現在、私の男子イチオシ。一番成長した気がします。昔のブランドンのタイプ。
ディクソン…いい奴なんだけど、問題児でもある。中途半端すぎて、どう扱っていいか分からない。
シルバー…今シーズンは、みんなの仲介役。一日中、友だちの相手で日が暮れそう。
テディ…人生激変のシーズン3。なんだか強引に持っていってない、この展開?

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

『新ビバリーヒルズ青春白書』、イマイチ乗り切れない理由は?

90210

新『90210』がまだ日本ではやってないようで、ちょっとびっくりしています。なんでだろうね? そういえば『The OC』も『ゴシップガール』も遅かったよね。(←と思ったら、やってたわ。『新ビバリーヒルズ青春白書』。“高校白書”にしなかったのは、ちょっと残念)

ゴシップネタの多い青春ドラマ系は、早く見たいですよね。ちなみにあのテーマ曲「ダダダダ?」は、アレンジされて今も引き継がれています。シーズン1はまだ原型があったけど、シーズン2はかなり変えられてます。いつまでもオリジナル引きずってないわよ?ってことでしょうか。

さて、オリジナルの『ビバリーヒルズ高校白書』ファンの私(正直『青春白書』はどうでもいい)はもちろん去年から『90210』を楽しみに見ています。最初の方は、まるでオリジナルを見てるかのような、ゆったりした感じで今の時代に合わず、低視聴率。ちょうど今、新『Melrose Place』がボコボコ言われてるのと同じです。それが、途中から『90210』の脚本・プロデューサー陣にレベッカ・ランド・カーシュナーという凄いやり手が加入し、一気に過激にテンポさえよくなりました。このカーシュナーさんは、『バフィ』や『ラスベガス』『ギルモア・ガールズ』等のTVドラマに参加しています。35歳で、ハリウッドではもう若くないのでしょうが、TVドラマの世界ではこれからも活躍する才能でしょう。たぶん、次は自分がクリエーターとしてドラマを持つはず。もう番組のウェブサイトには彼女の名前がエグゼクティブ・プロデューサーの中でも中心格で紹介されています。

新『Melrose Place』はもう修正不可能かもしれませんが、もうちょっと頑張ったら『90210』みたいに視聴率が上がってくるかも…と淡い期待を抱いているでしょう。このカーシュナー加入でてこ入れをしたドラマ改造の例は、他のドラマでも参考にされてると思います。『FlashForward』もある意味、この例かもしれません(←結局ダメでした)。

新『90210』の設定(シーズン1)を説明しておきます。主役のアニー(シェネイ・グライムス)は、養子の兄弟ディクソン(トリスタン・ワイルズ)と一緒に田舎カンザスから、都会のビバリーヒルズに引っ越してきました。お父さんのハリー(ロブ・エステス)が、ウェスト・ビバリー高校の校長先生の仕事を引き受けたのです。一家は、お母さんのデビー(ロリ・ローリン)と一緒に、ハリーのお母さんで女優のタビサ(ジェシカ・ウォルター)のビバリーヒルズの豪邸に移り住みます。

田舎モンとバカにされてはいけないと思うのは、オリジナルのブレンダ&ブランドン双子と同じ。学校にはナオミ(アナリン・マッコード)やシルバー(ジェシカ・ストロープ)の女の子たち、そしてナオミと付き合っているイーサン(ダスティン・ミリガン、シーズン2には出演せず)や、お父さんがポルノビデオを作って富豪となったナヴィッド(マイケル・スティーガー)らの男の子たちがいます。

人当たりのいいディクソンはあっという間にナヴィッドらと友だちになってしまいますが、アニーはイーサンといい感じになっちゃったりしてナオミに嫌われたりで、しょっちゅう衝突。さらに校長先生のお父さんがたびたび顔を出します。

オリジナル版との違いは、ピーチピットのナットさんがいなくなった代わりに、学校の先生たちの活躍が多くなったことでしょうか。校長先生もだし、シルバーの父親違いの姉ケリー(ジェニー・ガース)は生徒指導だし。生徒たちの理解者のライアン(ライアン・エッゴールド)は英語の先生。

この設定で、まあ誰と彼がくっついたりなんてやるわけですね。でも上記の通り、シーズン1の途中から、子役上がりの女優高校生エイドリアーナ(ジェシカ・ローンデス)が問題を起こしたり、シルバーが狂っちゃったり、シーズン1のフィナーレは衝撃的でしたよ。『ゴシップガール』のセリーナの秘密は実はたいしたことなかった気もするけど、『90210』のアニーの事件の方がよっぽどびびったわ。まだ解決してないですけど、どうなることやら。

と、結構、大事件の起こる『90210』。私は楽しんで見てますが、それでも『ゴシップガール』を始め、他のCWの若者向きドラマに視聴率でも話題性でも負けています。アナリンのようなスターもいるのですが、それでもダメなのは、男の子キャラに問題があると私は思ってます。オリジナルでは、ジェイソン・プリーストリーやルーク・ペリーらイケメン男子が大ブレイクしたわけですが、『90210』はそのワクワクがないのよ。シーズン1途中からリーアム役でマット・ランターがレギュラー入り。彼がうっとりするような美形(チェイス・クロフォード系)で、一矢を報いましたが、いかんせんマイケルとトリスタンが…地味。今、本物のビバリー高校はアラブ系の人がすごく多いらしいので、その代表でマイケルがいるのはいいとして、トリステンは『The Wire』のマイケル役があまりにもエッジが効いて好演だったために、『90210』のディクソンにはがっかりです。これじゃ、ただのエッチな男子高校生だよ。この落差、何?

オリジナルを見たときは、アメリカの自由でおおらかなムードにすごく憧れを抱いたものです。今は、アメリカの若者(高校生)たちのドラマはあふれていますが、この『90210』は、なんだかんだでいい子たちだし、大人のいいし、そんなお金持ちでもないし、そんな美形でもないしで親しみを持てると思います。それがオリジナルも今も『90210』のいいところ。このドラマを見て、昔の私のようにアメリカに来てしまう人は出てくるでしょうか…。

下は昔の『ビバヒル』の面々。こんなのに憧れたのか…。
BH90210

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 新ビバリーヒルズ青春白書

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。