海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなんだけど NBCの『Parenthood』は和み系

Now Parenthood(←ローレン・グラハム含む今のキャスト)

NBCの独占オリンピック放送が終了し、やっと始まりました『Parenthood』。楽しみにしてましたよ?。もともとはこのドラマ、去年の秋から始まる予定だったのですが、主役の一人、モーラ・ティアーニの乳がんが発覚し、一時はモーラの治療を待ったのですが、即良くなるわけではないと分かり、モーラは泣く泣く降板したといういきさつがあります。この番組自体がぽしゃらなかったのは、製作がロン・ハワードら大物だったからでしょう。

で、モーラの後任として主役の一人に選ばれたのは、『ギルモア・ガールズ』のローレン・グラハム。モーラが降板後すぐにファンからローレンを望む声が上がり、結局お茶の間人気の高いローレンが選ばれたことで、ずいぶんファンの期待は高まったと思います。モーラとローレンは個性が違うので、よりコメディ色を強めたキャラに変更したそうです。

Old Parenthood(←モーラ・ティアーニーを含む旧キャスト)

さて、このドラマは、1989年の同名の映画(邦題『バックマン家の人々』)のTV版リメイク。映画のことはよく覚えてませんが、スティーブ・マーチンが子育てにあたふたって感じだったかな。あのころ、スティーブ・マーチン、おもしろかったな。

ドラマは、カリフォルニア州バークリーが舞台。2人の高校生の子育てに疲れたサラ(ローレン)が両親と兄、妹、弟の住むバークリーに戻ってくるところから始まります。別にサラに計画があったわけではありません。だから両親のジークとカミールの家に3人で居候。反抗期の娘アンバー(メエ・ウィットマン)には手を焼いています。

もう一人の主役は長男のアダム(ピーター・クラウス)。奥さんのクリスティーナ(モニカ・ポッター)は美人で何も問題がないように見えますが、長男が周囲になじもうとしない変わった子ども。学校でアスペルガー症候群といわれてしまい、2人は深く落ち込みます。また、優等生と思っていた娘ハディ(サラ・ラモス)もマリワナ所持したりで、問題を起こし始めます。

ミュージシャンでクロスビー(ダックス・シェパード)は次男。音楽プロデューサーのガールフレンド、ケイティーと同棲しており、子どもが欲しいという彼女のプレッシャーにきりきりしています。そこに6年前交際していた元ガールフレンドのジャスミンが現れて…。

末っ子のジュリア(エリカ・クリステンセン)は一番頭がいいようで、切れ者弁護士です。夫のジョエルが“主夫”をしています。娘が夫にばかりなつくのが悩み。

両親と4人の中年にさしかかった子どもたちの、それぞれの子育てがこのドラマの核。子どもたちは皆、いい子なのですが、大人の思い通りにはいきません。親たちもそれぞれ成長しなければならないのです。

どん底のNBC(オリンピックでちょっとUp)ですから、視聴率はびっくりするほど悪いです。800万人とかとんでもないレベル。こんな豪華キャストなのに、ひどすぎる。第一、ストーリーも役者もいいのになぜ?ABCだったら、この2倍の視聴者を集めていたでしょう。見ず嫌いって損だよね。

しかし…、海外ドラマが好きな人にはキラ☆のようなドラマです。ローレンは期待通りに笑わせてくれます。『ギルモア』よりもう少し現実的な女性を演じているでしょう。ピーターは長男として家族に振り回されるのは『シックス・フィート・アンダー』の時と同じ? コメディの演技を見るのは初めてだと思う。あまりにもかわいいルックスからモニカは大根と思ってたけど?以前より表情でずいぶん演技できるようになりました。メエは、また高校生役か?と思いますね(あ、まだ21歳だ、老け顔だな?)。メエがうまいのは分かってるのですが、ローレンとメエの母娘バトルは最高! ダックスはクリステン・ベルの婚約者で、初めて見たけど、リラックスしたいいムードの役者だね。これから注目したいなと思いました。あまり知られてないけど、サラ・ラモスもいい。『American Dreams』の時と同じ役ですが、成長したと思います。同じ高校生役のメエに存在感負けしてないのは立派すぎ。

ファミリードラマというと、『ブラザーズ&シスターズ』を思い出しますが、こっちの方が好きです。キャラたちも、別にファミリー・カンパニーを持ってるわけでもなく、政治家と結婚するわけでもなく、等身大なのが良い。この不景気な時代だから、キャラはちょっぴりルーザーくらいでちょうどいいんです。

第2話で、学校の校庭の隅で家族(大人だけ)がマリワナを吸うというというシーンがあります。そのときの和やかな雰囲気といったら。現場はいいムードなんだと思いました。TVドラマというと、SFやアクションに注目が集まりがちですが、こういった和み系ドラマも応援したいですね。

追記)シーズン2継続決定! 今シーズンの新ドラマイチオシなので嬉しいです。パイロット版が最悪でだんだんおもしろくなってくるという珍しいドラマなので、シーズン2にはもっと期待したいですね。あと、エリカ・クリステンセンがすごくうまいことにやっと気づきました。『ブラシス』のケビンより、ずっと弁護士らしいシャープさを出してます(それを空回りさせるから好感がもてるんです)。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。