海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず身を乗り出してしまう緊迫感 ベストシーズン迎えた『グッド・ワイフ』シーズン5

年末ですね、皆さん。私も年の瀬というのに、また引っ越しなどしてしまいました。やっと落ち着いたので、ずっと書きたかった『グッド・ワイフ』シーズン5に着手です。この時期、エンタメサイトでは「ベストTVドラマ」などというランキングが出ますが、今シーズンはどのサイトにも『グッド・ワイフ』がランクインしているのではないでしょうか。一位は言わずもがなというか、『ブレーキング・バッド』最終シーズンですけどね。

Hitting The Fan


さて、タイトルどおり、私が身を乗り出したというのは、別に煽ってるわけじゃありません(そこがまじ凄い)。本当に身を乗り出してしまったんです、第5話の「Hitting The Fan」で。ウィルの爆発を見たっての? もっと言えば、ウィルのてっぺんを見たってこと。

さあ、ここからネタばれ。

今シーズン、シーズン5の『グッド・ワイフ』は、ロックハート&ガードナー弁護士事務所の4年生の弁護士たちが、ケイリーを中心に新事務所を立ち上げようとします。同じく4年生のアリシアも誘われますねー、これに乗るか反るか、考えに考え抜いた挙句、アリシアの選んだ決断は…

乗るんです。

しかし、彼らはクライアントを引き抜いて事務所を辞めようとするわけですから、こっそりやらないといけません。関係者への退社挨拶メールとか、送別会とか一切抜きです。ケイリーやアリシアはコソコソ立ち上げの準備を進めてるわけですが、ある小さなミスから新事務所の件は露呈してしまいます。

そこでウィルがてっぺんに来ちゃったわけです。クライアントを引き抜いた裏切りがケイリーたちだけならブチ切れで済んだのかもしれません。最も信じていた、分かり合えていたと思っていたアリシア、かつては身を焦がすほど愛し合ったはずのアリシアが、自分を捨て出て行くことが、ウィルの感情をてっぺんさせたのです。

かわいさ余って憎さ百倍

ウィルVSアリシア全面戦争の中でも、ウィルがグレース(アリシアの娘)の電話メッセージを伝えたりして、(ここオフリミットね)みたいな、大人の判断があるのが知的なんだなー、優しさなんだなー。

ネタばれはここまでにしましょう。この新事務所のストーリーに加え、ピーターやダイアンなど他にも大きな案件も進行して、すべてが絡みあってるわけ。もうジャッキーの老いらくの恋を描いてる時間はないらしいです(ウェブエピソードでもいいから見たかった…)。

こんな素晴らしいシーズン5の『グッド・ワイフ』なんですが、日本では放送は止まってるのかな。数少ない大人が鑑賞できるドラマだけにもったいない話。どんな形でも新しいシーズンを見れるようになってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

お色気なしよ、『グッド・ワイフ』シーズン4

Gw4

『グッド・ワイフ』シーズン4を見ています。すでにアメリカでは放送が終わり、次のシーズン5の放送も決定しました。おめでとうございます。

私はずっと『グッド・ワイフ』はいつ終了するかもしれませんよ~みたいに書いてきましたし、今シーズンもぎりぎりセーフ?だけど個人的に一番好きなシーズンです。“お色気”の件は、シーズンを追うごとに減ってるので、今さらタイトルに書くほどでもなかったですが、今、半分くらい見て、今シーズンは1回くらいしか、オヨヨなシーンがなく、逆に拍子抜けなくらいです。ネタバレしますと、ジャッキー(ピーター母)にボーイフレンド(笑)ができたので、シーズン後半は“老いらくのラブシーン”があったりすると楽しいけど、どうですかね~。あれ、みなさん見たくない?

『グッド・ワイフ』シーズン3を見てた方は、カリンダの夫の話、気になるところですよね。カリンダの夫役にはどんな人がキャストされるのか、楽しみにしてましたが、意外や、こんな人。誰やのん? シーズン4はこの夫もかなりストーリーに絡んできます。しかし、夫まで登場しても、やっぱり見えないカリンダの過去。むしろ、余計に怪しくなったし
Gwk4
夫を嫌っているようで、まんざらでもなさそうなカリンダの技

カリンダ談はさておき、シーズン4のメインストーリーの一つは、ロックハート/ガードナー法律事務所が破産の危機を迎えていること。管理人としてクラーク・ヘイデン(ネイサン・レイン)が派遣されています。破産を避けるためには、5ヶ月で6000万ドル(ほぼ60億円)を集めなければなりません。リストラ等に加え、事務所の経営に無駄がないか指導を受けることになったのです。ダイアンとかには、節約なんて無理な話ですからね。トイレに「節水」の張り紙とか一番嫌うタイプでしょう。は、話がそれましたが、もちろん、裁判で多額の賠償金を勝ち取ることも肝心です。ここで昨シーズンは事務所にあまり貢献できなかったウィルが、大車輪の活躍をします。男前。

一方のピーターは、イリノイ州の州知事選の真っ最中。一度ヘマをやらかしている(シーズン1)ピーターは、脚を引っ張られやすく、トラブル山積です。シーズン3の最後でせっかくまた仲良くなったアリシアの信頼をまた損ないそうな事件も…。私は“チーム・アリシア&ピーター”なので、二人にトラブルがないと、楽しく『グッド・ワイフ』を見れるんです。

先ほど「個人的に一番好きなシーズン」と書きましたが、シーズン4は、
裁判の駆け引き(一話完結)
選挙の駆け引き(続き)
の二つの駆け引きが軸になってて、非常にすっきり見やすいと思います。そして準レギュラー/ゲストの使い方は常ながら素晴らしい。モーラ・ティアニーは、本来パワフルな女性役は似合わないと思いますが、今回は選挙のカギを握る女性として好演しています。マイケル・J・フォックスも再登場、シーズン後半には、T.R.ナイトも出るそうです、『グレイズ・アナトミー』のジョージじゃないですか! シーズン4とは全然関係ありませんが、他の思い出に残ってるゲストは、アメリカ・フェレーラ(シーズン2)とかね。『アグリー・ベティ』では見せなかった、彼女の引き出しの多さが分かりました。また出てほしいな、今度はイーライと恋愛してもいいから。あとは、弁護士がしゃべるたびに「In my opinion(私の意見ですが)」と必ず付け加えなくちゃいけない、女性裁判官(アナ・ガステヤー)も笑。

『グッド・ワイフ』は、退屈でもない、ありきたりでもない、適度に刺激のある、ネットワークのドラマではまれにみるバランスの取れた番組だと思います。これで数字が良くないんだから、ほんとドラマって難しいですね。やってらんない、とはことのことだ!

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

『グッド・ワイフ』シーズン3、社会派ドラマの道一直線

『グッド・ワイフ』シーズン3を半分くらい見ての感想です。少なくともシーズン2を見終わってない方は読まないのをおすすめします。

GWS3

シーズン2でアリシア・フロリックは、夫ピーターを許すのかと思いきや、カリンダの一件が決定打に。ウィルとついに一線を越えてしまいましたね。そんなわけで、シーズン3のアリシアはウィルと恋に落ちてウキウキ、カリンダとは冷戦、州検事に再選されたピーターとは子どものこと&さらなる出世を目指すピーターのため離婚もできないという関係となっています。

正直、このシーズンの最初の方は、これまでの2シーズンで描かれてきた、ピーター騒動、ウィルとのプラトニック愛にカタがつき、なんだか山を越したような気分で見ていました。この2つのテーマがなかったら、『ハリーズ・ロウ 裏通り法律事務所』と変わんないな、と思ったり。。。

ところが段々と、これまでのキープレイヤーに加え、他のキャラを成長させて深みが増してきました。そのキャラの一人は、昨シーズンまではピーターのスタッフだった、イーライ。ダイアンとウィルの法律事務所に危機管理専門家として仲間入りしましたね。彼をレギュラーにしておくことで、ただの法廷ドラマにするんじゃなくて、政治的な見解・事件も加えておける、取り扱い案件に広がりを持たせることになります。

次にケイリー。昨シーズンは出番が減ったような気がしましたが、今シーズンは出世してその分を取り返す働き。さらに色気もどんどん出てると思うのは私だけでしょうか? あのささやき声にも貫禄がついてきました。それにしても、『グッド・ワイフ』って、皆キャラに色気がありますね。話の筋だけじゃなく、演技までアダルトな感じ。

ゲストも相変わらず良いです。マイケル・J・フォックスも再登場。そして私のお気に入りで、昨シーズンはピーターの選挙のライバルだったアニカ・ノニ・ローズもまた登場しました。アニカは今シーズン『プライベート・プラクティス』でもサムの妹役で何話か出演、サムを何度も泣かせて好演。全然違う役を演じ分け、彼女の演技の幅の広さに脱帽です。この二つの役のどちらでもエミー助演賞にノミネートされる可能性があると思います。(またしても個人的に、、、ですが、ションダ・ライムズは全ての自分のドラマにアニカをゲストで雇うべきだ!)

これまでの家族や恋愛テーマがより薄れ、法廷、政治の社会派ドラマの道を突き進みつつあるような。もう私の理解力では追いつけない(笑)。一つ問題があるとすれば、悪役が減ってきたなと思うこと。ピーターやケイリーなんて、今シーズンは、もっと意地悪でいいはずなのにそれを避けている。彼らにも好ましいキャラでいてほしいのは、ファンなら誰しも同じと思うんですが、今シーズンの筋書きだとそれは違う気がします。そこで手を緩めるの?ホント?っていうシーンがいくつもあると思うんです。リアル社会だとこうはいかないでしょうね!

そういえば、不倫愛のジョン・エドワーズ元大統領候補の裁判が米のニュースをにぎわしています。ハイパワーな立場にある人が道を外れた恋愛をすると、しがらみもハンパない。家族や周囲が傷つくだけじゃなく、逮捕・裁判となるところが恐ろしい(もちろん、まれな話でしょうが…)。『グッド・ワイフ』は、そういう恐ろしい“しがらみ”まで描くのが興味深いところ。

シーズン後半はどうなるんでしょうかね? アリシア/ウィル/ピーターの関係はこのままでは済まないと思うし…。先に「悪役がいない」と書きましたが、アリシアには“ずるさ”みたいなのが出てきましたよ。ずるくなったアリシアがこの関係をどう立ち回るか、それは多分見どころの一つになると思います。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。