海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカした刑事ドラマ『Ironside』 救いは悲劇のあのオッチャン

IronsideAll
なぜ、ブレア・アンダーウッドは、デンゼル・ワシントンになり損ねたか? ふと思う、秋のこの頃

この秋から始まった新ドラマの中から『Ironside』を紹介してみます。視聴率も低いので、打ち切りはほぼ決定ですが、あまりにも突っ込みどころ満載なので書きたくなりました。

この『Ironside』は、60年代のドラマ『鬼警部アイアンサイド』の現代版リメイク。鬼警部ってとこに時代を感じます。鬼警部の方のテーマ曲は、チャッチャラッチャチャッチャーってヤツ、日本では『ウィークエンダー』のテーマとしてもよく知られていますね。ところが現代版ではこのテーマ曲を使ってないんです。クィンシー・ジョーンズ御大の楽曲らしいんで、版権とかあったんでしょうけど、もうこの段階で現代版の成功に黄信号。私の世代では『ウィークエンダー』=エロなんで、チャッチャラッチャチャッチャーを聞くと若干の恥ずかしさはありますが、それでもあのテーマ曲の持つインパクトって、計り知れないと思うんです。

『鬼警部アイアンサイド』のテーマ曲(YouTubeから)

主役の警部アイアンサイドは“車椅子刑事”。もちろん切れ者刑事であります。鬼警部当時の車椅子と、今の時代の車椅子はずいぶん事情が違うと思いますが、それ以上?に突っ込みを入れたくなったのは、とにかく“スカしてる”ということ。このドラマを見て、(刑事ドラマで刑事がスーツを着てないのって珍しいんだ)と気づきましたね。他の刑事で私服なのは、『ロー&オーダー:性犯罪特捜班』のアイスTくらいじゃないですか? ま、アイスTなら仕方ない、みたいな暗黙の了解はありますけれど。刑事部屋だって、よく刑事ドラマに出てくるタコ部屋じゃありません、ロフトのような広々空間。ちょっとした新興IT企業か、広告代理店のオフィスのよう、小洒落たっていうんですか。

アイアンサイドのモテっぷりにも突っ込まずにはいれません。演じるブレア・アンダーウッドはもう50歳近いですが、ラブシーンのお相手は20代美女。巡回中もお盛んで、失礼な一言を放った男性の手を軽くひねり、その同伴の女性に「相手を変えたいなら連絡して」と名刺を渡してしまいます。やんちゃだナァ。勤務中にナンパなんてしてるから、直後にその目と鼻の先で殺人事件が起こっちゃったじゃないですか!

アイアンサイドの部下だって、ありえなくスカしてます。『キャッスル』のほのぼの刑事なんて出てきません。若くて長身で、スーツの代わりにシャツの上にカーディガンとか羽織ってる、スタイリッシュ部下。ドーナツの差し入れなんかしたら軽蔑されそうです、せめてグルテンフリーにしてくださいとか。

肝心のストーリーは、アイアンサイドが車椅子であるということ以外はいたって平凡に思えます。上記のように、あまりにスカした刑事ドラマであることから、パイロット版の最後の方までムカつきながら見てたくらいです。そんな私をなだめてくれたのは、

IronsideBrent
細いオッチャンが泣くと哀れですが、小太りのオッチャンだと見てる側に余裕を与えるのがいいですね

ブレント・セクストン。『Ironside』には似合わぬオッチャンです。アイアンサイドのNYPDの元相棒という設定で、訳あって、今は飲んだくれ。そのオッチャンが泣くんです、苦しくて、やりきれなくって泣くんです。このオッチャンは、『The Killing』でも泣いてましたね、娘が殺されて。あの時も見ていて切なくなりましたが、『Ironside』でもいい味出してます。もうカッコつけばっかりのドラマでうんざりしてましたけど、最後のオッチャンの泣きのおかげで(見てよかった)と思うことができました。

ありがとう、オッチャン。でももう見ないや、チャッチャラッチャチャッチャー♪
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。