海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントリーミュージックだけじゃなく、業界物ドラマとしても面白い『Nashville』

この秋からの新ドラマ、ナンバーワンのおもしろさと言われている、カントリーミュージックの業界ドラマ『Nashville』。視聴率はそれほどでもないようですが、一部ファンからは支持を受けている模様。私もその一人。番組のサウンドトラックもヒット中。

NashvilleSeason1

舞台は、カントリーミュージックのメッカ、ナッシュビル。レイナ・ジェームズ(コニー・ブリットン)は、カントリー音楽界のスーパースターですが、近年人気にかげりが見え始め、最新アルバムのツアーのチケットが売れていないと報告を受けます。レコード会社のお偉方は、過去にレイナの人気で支えてもらった恩も忘れ、若手スターのジュリエット・バーンズ(ヘイデン・パネッティーア)と共同でツアーを行ってはどうかと進言します。しかし、“共同ツアー”の意味が、ジュリエットのための前座であることを知るレイナは悩みます。

そのジュリエットは、人気急上昇中の若手スターとあって、超のつく“ビッチ”でした。レイナと長年コンビを組むギタリストのディーコンを狙い、色仕掛けで自分のバンドに奪おうとする始末。やりたい放題のようなジュリエットですが、実は母親が薬物中毒者でまともに育ててもらえなかったという苦悩も抱えていました。

レイナの冴えない夫テディ(エリック・クローズ)は、レイナの父親で政治家のラマー・ワイエットにそそのかされ、ナッシュビルの市長に立候補することに。しかし、ライバル候補のコールマン・カーライルは夫婦の友人であることから、テディもレイナも最初乗り気になれませんでした。

レコード会社からプレッシャーをかけられるレイナ、一方のジュリエットはたんたんとディーコンを、そして次期女王の座を狙っています。さて、レイナの選択はいかに…。

えらいネタバレを書いているようですが、これはパイロット版のあらすじだけ。すでに話がどんどん進行して、なんだかパイロット版の話は昔話のようにも思えます。かと言って、テンポが速く重みがないというわけじゃなく、しっかりストーリーが出来ているのが素晴らしい。クリエーターは、映画『テルマ&ルイーズ』の脚本家カーリー・クーリだそうです。ああ、そういや女性二人が主役のいい映画でしたねー。やっぱりドラマって脚本が基本だとつくづく納得。主演のコニー・ブリットンの力量も大きいですしね。コニーの出番は番組の半分くらいあると思いますが、これだけ登場しても一向にダレないのが巧さの証拠。こういう筋がいくつも展開するアンサンブルドラマっていうのは、主役がうまくないとね。主役のストーリーになると、視聴者が安心するような。そういうレベルの女優さんですね。

警告:本日も長々書いてますが、まだまだ続きます。

このドラマは、カントリーミュージックだけでなく、いわゆる音楽業界物、ショウビズ物として見ても面白いと思います。スターはこうして誕生するんだなとか、アーティスト同士のコラボの話とかね。ちなみにレイナやジュリエットはモデルは、フェイス・ヒルとかテイラー・スウィフトとか言われてます、本当にこんなんだったらキツイなーと思うけど。

劇中に何度も歌のシーンが登場します。ミュージカルっぽいんじゃないですよ、ステージとかのシーンがほとんどなんで、違和感はありません。それに、すべて俳優たちが歌っているというから驚き。先に激賞したコニーは、それほど大スターの歌いっぷりには聞こえませんが、ヘイデンや他の俳優たちはとても上手い。音楽の才能でキャスティングしたのでしょうが、イケメン君も上手いので惚れ惚れします。

カントリーミュージックといえば、日本では人気がないジャンル。しかしガチなカントリーミュージックというのは、アメリカでも流行りじゃないのでしょう、使われている音楽は、むしろポップやフォーク、ブルースのように聞こえます。カントリーミュージック自体は、アメリカでは本当にホット。ちょっと前まではカントリーミュージックって、ほんとファンのための音楽でしたが、今はどんどんクロスオーバーで一般にも知られるようになりました。カントリーミュージックの魅力って、テイラー・スウィフトしかりで、詞に力を入れていることでしょうね。詞を意識してみると興味が沸くかもしれません。

シーズン2も続くと信じているし、今後成長できそうなドラマとも思っています。そしてどうか日本の放送局が「カントリー音楽のドラマなんていらない」と軽視しませんように!

補足:ゴールデングローブ賞コニーが主演女優部門、ヘイデンが助演女優部門にそれぞれノミネートされてます祝。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。