海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグネームが結集した、SFアクションドラマ『Revolution』

Revolution1NBC
キャッチコピーがいいネ。「電気がなくなって15年後。パワーが全てを握る」。このパワーっていうのが、もしかして回復できるかもしれない電力と、モンローが独裁している権力という二つの意味をかけているのでしょう

NBCのこの秋の新ドラマ『Revolution』を3話まで見ました。エグゼクティブプロデューサーが、JJエイブラムス、『スーパーナチュラル』のエリック・クリプキ、さらに映画『アイアンマン』のジョン・ファヴローというSFアクション系の大御所たち。この名前を聞いただけで(コケそだなぁ…)と思ってたんですが、結果はその逆、今のところ、この秋の新ドラマでは一番の視聴率となっています。

シカゴのマテソン一家の団らん時からドラマは始まります。娘チャーリーと弟のダニーがTVでマンガを見ています。お母さんのレイチェル(エリザベス・ミッチェル)が電話で話している途中に、夫のベンが帰宅しました。何故かとても慌てふためいて、絶望感さえ漂っています。すでに察したレイチェルのそばで、ベンが弟マイルズ(ビリー・バーク)の携帯電話に連絡します。
「これから全てがオフになるからな。そして再びオンになることはない」
なに言ってんだ?とマイルズが問いかけようとしたとき、携帯電話が、そして車の電気系統がゆっくりとオフになっていきました。街の光も消え、飛行機は墜落しました。地球上から全ての電力がオフになったのです。

ここまでがフラッシュバック。そして本編はそのブラックアウトから15年後が舞台です。

チャーリー(トレイシー・スピリダコス)はすっかり成長し、凛とした女性になりました。ダニーは持病のぜんそくがありますが、それでも勇敢な青年になったようです。レイチェルは亡くなったとされており(?)、ベンが子どもたちを育てました。電力のないまま、小さな共同体の中で人々は自給自足で暮らしています。そこにやって来たのが、モンロー共和国軍隊のネヴィルたちでした。

ネヴィル一行はベンとマイルズを探しに来たのです。ダニーたちが抵抗したことからベンが撃たれ、ネヴィルはダニーを連れ去りました。異変を聞いてチャーリーが駆けつけましたが、解きすでに遅し。絶命寸前のベンは、チャーリーに「マイルズのところに行け、マイルズがダニーを救い出してくれるから」と言葉を遺しました。こうしてチャーリーと、医者のマギー、今は無用の長物となったコンピュータの専門家アーロンの3人でマイルズの元へ行くことになったのです。

これはパイロット版のほんの15分くらいまでなんですが、ストーリーはここまでにしましょう。ただキーポイントを挙げてみると、
①モンロー共和国:電力がなくなり、国家の役割も消滅。治安を収めるために、セバスチャン・モンロー(デヴィッド・ライオンズ)が新たに軍を設置し、大統領となった
②ベンがアーロンに渡したペンダント:このペンダントの中にブラックアウトになる直前に何かをダウンロードしたフラッシュドライブが隠されている
③マイルズ:最強の叔父さん。モンローとは旧友だったらしい

3つのキーポイントを書くだけで“1シーズンで終わったSF大作”との類似点ムンムン。私は『フラッシュフォワード』と『ジェリコ』を思い出しましたよね。だけどくどいようですが、3話までの視聴率はいいです。

なんというかね、約10年前に『24』や『LOST』を見たときは、「おおー!」と興奮させてくれる“オリジナリティ”にあふれてましたが、このドラマは、どうにも“既視感”が否めないと思うんです。先に挙げたキーポイントが気になって、毎話見続ければそれなりに楽しめるのは間違いない。だけどこれで“一時代”を築くことはできないんじゃないでしょうか。こういう傾向って映画でもかなり顕著ですよね。今まで見たSFアクションのハイライトシーンばかり集めたような映画を作ってしまう、そしてそれがヒットしてしまう、そんな感じ。同じ理由で、このドラマも視聴率がいいのかな…。

たぶん作ってるJJやファヴローも頭のふんづまりを感じているはず。だから新しい才能が必要なんですよね。ビッグネームもいいけど、何度も“一時代”を築くことはできないと思うから。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。