海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Girls』シーズン2、大都会の大人になれない大人たち

またしても更新がご無沙汰になり、“スポンサーサイト”やらが一番上に来てしまいましたね、今度はポップアップみたいなヤツまで。あれってブログ妨害、いやだわ。

Girls S2
わー、3人は友達でも服の貸し借りはなしね、きっと

去年のエミー賞を受賞した『Girls』ですが、日本ではまだやってませんね。理由は過剰なエロ以外に思いつきません。エロと言っても、ポルノって情緒的(笑)な表現より、AVっていうストレートな表現が似合うエロですから。普通なら女優さんが「これはちょっと…」って、引きまくり、下手すりゃ怒るレベルですが、『Girls』の場合、クリエーターのレナ・ダナムが主演で、自ら脱ぎまくっていますので、抗議もできません。てか、レナさんは一種の露出狂か何かでしょうか? 今シーズンはゲストのシリ・アップルビーにも、あんなことまでさせて、ア然。

『Girls』はシーズン1のときも思いましたけど、展開がおもしろくなるのがシーズン後半なんですよね。シーズンとか言っても、10話ずつしかないんですけど。このシーズンも、(なんか、のれない…)と私の悪癖“ながら見”してたら、突如、ズンと来た感じ。

そのズンが来たのは、5話目のパトリック・ウィルソンがゲスト出演した回でした。それまでは、レナさん演じるハナは相変わらず、あっちの男、こっちの男。ジェサは落ち着いたのもつかの間、やっぱりどこかでノマドを欲してしまう、そしてマーニーは…。まー、『Girls』らしい自分に無責任な生き方です。

そこで、パトリック出演回。“実験的な生き方”を実践するハナが、落ち着いた大人の男(パトリック)に安らぎを感じ、(こういうのもアリかな…)と夢を見てしまうというエピソードでした。もちろん夢は、はかなくも覚めるわけ。レナさんは、こうした切ない女子を演じるのがとっても上手い。

先に『Girls』らしい自分に無責任な生き方、と書きましたが、自分に無責任なのは、Boysも同じ。たぶんレナさんは、周囲の友達たちを見まわして、キャラクターを書き上げているのでしょうね。過激なドラマではありますが、“デフォルメ”とは思えません。こういう人、本当にいがち、であり、こういうこと、本当に言いそうなのです。その意味でも、レナさんの観察力はズバ抜けています。

ただ、『Girls』よりずっと年長者から言わせてもらうと、彼女たち、彼らの幼さに参ってしまいます。ハナは大卒の設定だから、2年くらいたってるとして、25歳くらいの設定。大人のはずなのに、大人って、こんなんだっけ? 『Girls』のキャラたちは皆、定職についていない、自由人だからでしょうか? たぶん『Girls』のキャラたちは10年たっても、『SATC』の生き方はしていないでしょう。『SATC』のキャラたちは、身勝手ではありますが、自分に無責任ではなかった。『Girls』に憧れの気持ちを持てないのは、歳の差だけではないと思います。

とかなんとか言っても、素晴らしいシーズンでした。個人的にはシーズン1より上。男性も共感を持てるシリーズではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

『Girls』 just wanna have fun ! だけど時々哀しいです

GirlsHBO←左からジェサ、マーニー、ハナ、ショシャナ

今年のエミー賞コメディ作品賞にもノミネートされたHBOの『Girls』。NYに暮らす女子4人の真っ正直ライフを描くコメディとか書けば、もう『セックス・アンド・ザ・シティ』の再来か!などと興奮してしまいますが…。

レナ・ダナム演じる主役ハナは、本の出版を夢見るライター。大学時代からの友人マーニーと一緒にアパートで暮らしていますが、ミシガンの両親にこれ以上生活費を援助しない、と宣言され大ピンチ。思い切って、インターン先の上司に雇用をもちかけてみるものの、あっさり却下&クビになってしまいます。落ち込む…こういう時は、アダムに連絡。アダムというのは、ハナの Friends with benefits(ヤリ友?)。ハナは恋人気分でいるんですが、アダムにとっては…という関係です。

そのルームメート、マーニーは長い恋愛関係のチャーリーとマンネリ気味。「なんだか親戚の叔父さんに触られてるみたい」と、ハナに愚痴ります。終わりとは分かっていますが、分かっちゃいるけど、一人になる勇気がないんです。4人の中では一番の常識人でしょうか、やや批判的な性格。

ショシャナは一番のオクテで、部屋に『SATC』のポスターを貼っているという(NY暮らしなのに)ダサ子です。

そのショシャナのイギリス人のいとこがジェサ。世界中を旅する“旅人”で、久しぶりにNYに戻ってきました。恋を含め、いろいろなことに自由な考えの持ち主でハッキリ自分の考えを口にすることができます。

『Girls』と『SATC』の違いは、『Girls』の方が女の子の設定を少なくとも10歳は若くしていることから発生しています。若いから、お金もナイ、自信もナイ、ロクな男も寄ってこナイ、どうしていいか分からナイ!

もし『SATC』や『ゴシップガール』のようなアッパーイーストサイドのお洒落なライフスタイルを、このドラマに期待するんだったら、たぶんがっかりします。ぜーんぜん、地味だから(これを現実と呼びます)。だけど男性並みの強さを持つキャリーやサマンサを自分の等身大に思えないなら、『Girls』には共感できるかもしれません。『Girls』の女の子たちも強いですが、彼女たちの強さには中身が伴ってない。だから、いつも誰かに何かに流されてしまう。『Girls』の女の子たちの頭の中は、男の子のこと(セックス含む)が60%、友だち同士が30%くらいで占められています。それ以外は、たとえ仕事に頑張りたいと思っても、頑張るほどの立場にないんだから仕方ないんです。

『Girls』にはちょっぴり哀しいシーンも出てくる。だけど彼女たちはまだ20代前半、いつかパワフルな『SATC』女性に成長していくんでしょうね。そこまで番組は続かないだろうけど(笑)。そんなわけで、このコメディドラマは、若い女の子なら共感できるだろうし、それ以上なら苦笑しながら見れるかもしれません。ああ、男性にはどうかな? 女の子たちのジメジメ話を聞くのが大丈夫な人ならいけるかも。たいていの男性は(何が言いたいんだ…)と思うんじゃないでしょうか。

PS。今日のエミー賞授賞式で、レナ・ダナムがよく登場していましたね。まだ26歳のレナが、製作、監督、脚本、主演だとー、それが全部ノミネートなんだから凄い才能。たぶん“最もあか抜けないTV主演女優”だと思うけど、“ハナ”よりもずっと勝ち組人生であるのは間違いないようです。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。