海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プリズン・ブレイク』にみるTVドラマの引き時

プリズン・ブレイク

4シーズン続いた『プリズン・ブレイク』がついにシリーズ・フィナーレを迎えました。シーズン4は最初はまあまあだったのですが、途中から苦労したと思います。『24』とツインになるFOXの看板番組の一つでしたが、マイケルが入れ墨を消したあたりから、つまりシーズン3からは内容・視聴率・話題性、全てにおいて全米では下り坂。人気ドラマの引き時って見極めが難しいものだと思います。

シーズン4は日本でもすぐにDVDレンタルが始まると思うので、ちょっとだけあらすじ。パナマから追っ手を逃れてロサンゼルスにやってきたマイケル、てっきり殺されたと思っていたサラが生きていたことを知り、無事再会を果たします。けれど、やっぱり逃亡者な身のわけで、米国土安全保障省のドンなるエージェントに、極秘のプロジェクトで「シラ」なるモノをカンパニーから奪取してくれたら、自由の身になるともちかけられ、リンカーン、マホーン、サラ、その他を集めて、ドンの監視下のもと、動き始めるのです…。

(ネタバレ開始→)このサラが生きてたって。リンカーンも「あの首はサラだと思ってたけど、よく見なかった…」て何よ? まあ、このままサラを殺しちゃうのも、マイケルがかわいそうだから、不問にしていいんだけどね。最終回はサラがいたから、ああいうふうになったんだと思うし。どうでもいいけど、サラも苦労して医者になったんだろうに、マイケルのせいで医師免許も剥奪で、それはやっぱり酷い話。マイケルっていろんな人をさらなる悪の道に引きずり込んだよね。何度も言うけど、それも最終回でイーブンに。

それから、「シラ」ね。これ、見てても何のことか、さっぱり分かりませんでした。核兵器みたいなものかと思ってたけど、どうやら、代替エネルギー(太陽とか風力とか核)のパワーを最大限に生かせる情報が入っているらしい。なんだそれ? それって、発明したカンパニーの手柄じゃない? 大発明したなら、どんな悪党でも、巨額な利益を得られるのが資本主義なんじゃないの? マイケルたち私怨でカンパニー恨むのは分かるけどさ。マイケルなんて、海に捨てるとか言うしね。それやったら、人類への反逆だよ。

そんなこんなで、最終回の話。言うまでもなく「シラ」はすべてマイケルたちのもとに。カンパニーの閣下か、実は生きてたマイケルの母・クリスティーナに渡すか、それとも…な選択になりつつも、ウルトラCで最後の最後に電話がかかってきた“あの人”にゆだねることに。“あの人”が出てきたときは、すごく意外だったけど、実は嬉しかったりして。“あの人”のヒントは今や“ドクター”。

最数回のことをつらつら書くのは今日のテーマじゃないんで、やめとくけど、最終回の視聴者数は330万人と落ち込みぶりは半端じゃない。ピーク時(シーズン1&2)のころは、その3倍以上だったわけで。おかげで、最終回の後に予定されていた、スピンオフ用の?『Prison Break: The Final Break』の放送がキャンセルになりました。いわゆる“Straight to DVD”ね。

もともとこの『プリズン・ブレイク』はシーズン2で完結していた脚本なわけですよね。それを番組が好評だったんで、延ばしたってこと。そのへんの欲は分かります。世界中で評判良かったんだから続けたくなる。だけど、こうやってずらずらやっちゃったんで、結局、番組自体の評判を下げ、スピンオフもおじゃんに。最初に脱獄で始まったときの興奮を思い出すと、本当に残念な話。

こういう不景気な世の中だから、終わるべきな番組も続いているんだけどね。

人気番組の引き際を見極めるのは本当に難しいでしょうね。『LOST』も『プリズン・ブレイク』に負けず劣らず、シーズン2&3では迷走しましたが、ABCからシーズン6までと引き際を設定され、そこから持ち返しました。『24』もシーズン6は最悪でしたが、一年間の放送停止でリフレッシュできた感があります。『24』もフィナーレを考えた作りになってきてるんじゃないでしょうか、シーズン8の製作は決まっていますが。

TVシリーズのファンは、どうしてもキャラクターに感情移入したりで、好きな番組の継続を願うものです。けれどTVが公共の娯楽である限り、一般、つまりコアなファン以外の支持を得られなくなったときは、ファンも引き時を認めることが必要だと思います。賞味期限切れのドラマを流すのは、ネットワークの怠惰。それがイヤなら、系列のケーブル局に落とすか、DVDシリーズにすればいいんじゃないでしょうか。

(© FOX)
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

『Prison Break』シーズン3(過去ブログ)

2007年9月17日FOXよりシーズンプレミア

おもしろいっ!
いい加減逃げすぎて、どこまで
苦しむのか兄弟!とあんまり期待してなかった
第3シリーズだけど、
これがまた、いい。
第2シーズンの逃亡劇には
途中ダレた人もいると思うけど、
この新シーズンの始まりは
第1シーズンを思い出すくらいワクワクしました。

兄リンカーン(ドミニク・パーセル)の無実が
ついに証明されたものの、
一方のマイケル(ウエントワース・ミラー)は
再びムショに逆戻り。
いや今度はフォックス・リバーの刑務所が
保養所に思えるほど、ハードなパナマの
刑務所ソナ。
ワースト中のワーストなんだそうな。
つまり塀の中では、乱闘、殺人なんでもあり、
刑務官も見てみぬふり。
さすがのマイケルも
訪ねてきたリンカーンに
「いつ他の刑務所に移送してもらえるんだよ!」と
愚痴るほどです。
もちろん、新入りの中で異彩を放つマイケルは
収容者の中のボス、レチェロ(ロバート・ウィズダム)に
早速目をつけられ、地獄の日々。
しかし、手を差し伸べてくれたのは、
同時にソナにぶちこまれた
マホーン(ウィリアム・フィクナー)でした…。
しかし、マホーンは父の仇!

ソナには、Tバッグ(ロバート・ネッパー)や
べリック(ウエイド・ウィリアムズ)なんかも入っており、
まあ、この辺はなんじゃこりゃ? だけど、
展開がいいので全くスルー。

そんなこんなで、危機一髪のマイケル、
さらにシーズン・プレミアのエピソードの
終わりでとんでもないことが発覚してしまいます。

このとんでもないことを
どうやって乗り切るマイケル。
そして、塀の外で必死の画策を続ける
リンカーンは…。

まあ、「おもしろいっ」なんて書いたのは、
ストーリーは当然なんですけど、
たとえば、キャラクターの使い方なんかが
第2からしてみれば、突き抜けた感じがあります。
デフォルメしてるんじゃ? とも言えますが、
この手のドラマは、心の揺れなんて追ってもらっても
困るんで、これくらいがいいんです。

もともと当初の計画にはなかった第3シリーズ。
そろそろマイケル&リンカーン兄弟に
平穏な幸せを送ってもらいたいとも思うわけで。
裏番組は『Heroes』など強敵ぞろいだけど、
兄弟が幸せをつかむまで、見守り続けたいと思います。

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。