海外ドラマ投票14
今回もあなたの思う「犯人カモ」をどしどし追加してください。あのドラマに出てたあの人、でも可。どうぞよろしくお願いします。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票9
海外ドラマのオープニング音楽って、毎週聞くもんで耳についちゃいますね。これは一生忘れないだろうというのを教えてください。
無料アクセス解析
海外ドラマ投票6
海外ドラマファン人生のなかで、一番好きと思えるドラマは? 冷静に考えて、考えて。
無料アクセス解析
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙船内で何かが起こっている?『Defying Gravity』

Gravity

『バトルスター・ギャラクティカ』終了後、『Virtuality』そしてこの『Defying Gravity』と宇宙船(スペースシップっての?)を舞台にしたドラマが続きます。「ギャラクティカ」は戦闘シーンもたくさんありますけどね、新しい2作品は、そういうのないですね。たぶん製作費がかかるからでしょう。もうその辺のドラマ作るの難しいですね。ABCでは『V』が始まるけど。『Virtuality』はそんなこと考える間もなく、ミニシリーズで終わっちゃったようだし。シリーズ化はならなかったですね、あれ。

この『Defying Gravity』は、シリーズですよ。でも8月2日にスタートしたという事実からも分かるように、夏ドラですから、期待はあんまり高くありません。視聴率もかなり悪いので、これはかなり厳しいです。けれど、私は『ギャラクティカ』陣の製作した『Virtuality』よりも好きですよ、このドラマ。

8人の若い男女が宇宙船「アンタレス」に乗り込み、太陽系を通り、金星を探索するという6年がかりのミッションがこのドラマの設定です。しかし、宇宙に出てから、宇宙飛行士のうち2人が、健康チェックで心臓に異常があることが分かります。乗り込む直前の健診で何も異常はなかったにもかかわらずです。

緊急に物語の主人公であるマダックス・ドナー(ロン・リビングストン)と、テッドが2人に入れ替わりでアンタレスに送り込まれます。このドナーは、すでに宇宙船に乗り込んでいるゾーイ(ローラ・ハリス)と一夜だけの?関係を持っています。宇宙船のコマンダーとなったテッドの妻イヴは、地上で宇宙船の行動を監視する役割を果たしています(偉い肩書きのようですが、今のところ不明)。

地球に戻らなければならない2人とはローリー(タイ・オルソン、『ギャラクティカ』組)、そしてエイジェイ。このうちエイジェイが宇宙船で奇行に出ます。単独で宇宙に飛び出してしまったのです。上司からはほっておけ(死なせておけってこと)、と言われたドナーですが、独断で宇宙に出てエイジェイを説得無事、連れ戻すのです…。

気が短くて、パイロット版ですでに2人も人を殴ったドナーですが、責任感が強くリーダー的な性格のよう。けれど、ドナーも火星でのミッションの際に精管切除の処置をしたはずですが、なぜか、健診によれば、切除されてないとのこと。こちらも理由は分かっていません。

突然の心臓欠陥、奇行、精管切除の復元…。一体何がこのミッションに隠されているのでしょう。そしてゾーイも宇宙船内に聞こえる赤ちゃんの泣き声に一人悩んでいました…。

敵もロボットも出てきませんが、結構わくわくするでしょう? なんかSFというよりサイコ・ミステリーみたいな感じ。宇宙船だけに逃げ場がないし、巨悪っていうか、いろんな秘密が隠されてそうで。これからまたワケわかんないことが起こったり、悪巧み(きっと秘密実験なんでしょうけど)が明かされたりで、おもしろくなりそうです。(その前に打ち切りにならなきゃいいけど)

でもキャストは好きになれません。リビングストンの投げやりなしゃべり方がどうもってのもあるし、『グレイズ・アナトミー』じゃないんだから、いちいち番組の最後に独白しないでって感じ。SFにはそういう感傷の伝え方はめめしいと思うのです。わかんない人にはわかんなくていい。その他の俳優も弱いと思います、2話をみた限り。

宇宙船を舞台にした、人体実験計画?みたいな部分があるとすれば(あるんだろうけど)、おもしろいと思う。リビングストンの独白をやめて、早く硬派なSFサイコミステリー・ドラマにしてください。これからも見続けたいので。
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

hulu
GyaO!ストア
グリコ
グリコネットショップの最新情報です。
ツタヤ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブログ内検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。